ヴェロ・ミシュラン特集<4>ディティールに潜むミシュランの息吹き 「パリ・ブレスト」でなくてはならない理由がある

  • 一覧

 世界的なタイヤメーカー「ミシュラン」の名を冠した新しい高級自転車ブランド「ヴェロ・ミシュラン」。その第1弾となるシティサイクル「パリ・ブレスト」が誕生した背景や、試乗インプレッションを、これまで3回にわたって連載で紹介してきた。最終回となる4回目は、この特別な自転車のディティールに注目し、パリ・ブレストならではのオリジナリティや、そこに息づくミシュランらしさに迫る。

ヴェロ・ミシュランのシティサイクル「パリ・ブレスト」ヴェロ・ミシュランのシティサイクル「パリ・ブレスト」

 

街に映える上品なたたずまい ツインダウンチューブの愉悦

 シティサイクルに求められるのは快適性。それは乗り心地の良さ、軽いペダリング、疲れにくさ、いつまでも走っていたいと思わせるフィーリングなどさまざまな要素からもたらされる。パリ・ブレストは、こうした性能を高い次元で融合し、実現していることを、その均整のとれた上品な佇まいでさりげなく主張している。


2本の細いパイプで構成されるダウンチューブ2本の細いパイプから成るダウンチューブ

 デザイン上のハイライトは、ヘッドチューブからクランクに向かうツインダウンチューブだ。

 一般的にスポーツバイクでは、車体全体の剛性を高めるために、このダウンチューブを太くする傾向がみられるが、パリ・ブレストでは背骨のように前後を貫く太いトップチューブで必要な剛性を確保し、路面からの衝撃を伝えやすいダウンチューブにはあえて2本の細いチューブが収められた。

 これにより、走行感覚の滑らかさが増すと共に、横から見ると線のように細いラインに見え、他のシティ・サイクルにはないクラシカルで繊細な美しさを描いている。その乗り心地とビジュアルの両面で、オーナーに悦びをもたらし、所有欲を満たす仕様だ。

 

心憎い“ネオ・クラシック”の演出

 ほかにも車体の各部に、懐かしさと新鮮さを感じさせるデザインが散りばめられている。

 ヘッドチューブに装着されるヘッドバッジは、おなじみのキャラクター「ミシュランマン」。しかも、CGで描かれた最新デザインではなく、ミシュランが持つ膨大なライブラリーの中から羽の生えたイラストがチョイスされ、金属性のバッジが特別に製作された。まさに宙を飛ぶようなパリ・ブレストの乗り心地を代弁するとともに、歴史と伝統を感じさせるアイコンとなっている。

企業キャラクター「ミシュランマン」のヘッドバッジ企業キャラクター「ミシュランマン」のヘッドバッジ
細くしなやかな曲線が美しいフロントフォーク細くしなやかな曲線が美しいフロントフォーク

 フレームと同様にクロモリ鋼で作られたフロントフォークは、細くしなやかな曲線が古きよきシティサイクルの伝統を継承している。フォークの下の方に見られる青、白、赤のラインはフランス国旗がモチーフ。このアクセントはトップチューブとシートチューブにも描かれ、ミシュランを生んだフランスの知的で華やかなイメージを伝えている。

 前後のアルミ製マッドガード(泥よけ)は、パリ・ブレストの“こだわりの一品”だ。かつて20世紀の中ごろまで、本格ツーリング自転車のアピールポイントだった亀甲模様が施されている。光線を複雑に反射するこの加工は、高級感をかもし出すとともに、21世紀の新しい自転車愛好者には新鮮な驚きを与えることだろう。

亀甲模様が施されたマッドガード亀甲模様が施されたマッドガード
「Paris-Brest」の文字が、特別な存在であることを主張している「Paris-Brest」の文字が、特別な存在であることを主張している

 右側のシートステーには、後部反射板が設置された近くに「Paris-Brest」の文字が筆記体で描かれ、この自転車が特別な存在であることをさりげなくアピール。また、左側のチェーンステーには、フレームをデザインした松田志行さんのサインも記されている。

 

随所に刻まれた高性能の証

すべてのフレーム製造番号を刻んだプレートが装着されるすべてのフレーム製造番号を刻んだプレートが装着される

 もちろん、デザインやファッション性だけてなく、パリ・ブレストが持つ本来の高性能・高品質ぶりも車体の各所から見てとれる。

 トップチューブの終端部、リアタイヤの直前にあたる部分には、限定200台のみ生産されるこの自転車の製造順を示すシリアルナンバーを刻んだゴールドのプレートが装着されている。それは、パリ・ブレストを企画したミシュランタイヤのライセンスビジネス部門、ミシュラン・ライフスタイル・リミテッドと日直商会が、品質に自信をもって世に送り出したことを雄弁に物語っている。

タイヤはミシュラン製「パイロット・スポーツ」。自動車用の高性能タイヤのブランド名としてもおなじみだタイヤはミシュラン製「パイロット・スポーツ」。自動車用の高性能タイヤのブランド名としてもおなじみだ

 タイヤに白い大きな書体で記されたロゴは「MICHELIN PiLOT sport」(ミシュラン・パイロットスポーツ)。これは、ミシュランのシティサイクル用高級タイヤの名称であると同時に、四輪車の世界でも高性能スポーツタイヤの定番として広く親しまれているブランド名だ。このタイヤは滑らかな乗り心地をもたらすと同時に、内部に特殊なナイロンで高密度に編みこまれたベルトが装備され、パンクのリスクを減少させている。決して名前負けしない価値をパリ・ブレストにもたらしているのだ。

 このほか、駆動系にはシマノ製「NEXUS」内装5段変速機を採用。スムーズな変速に加え、チェーン外れの心配がないメンテナンスフリーの恩恵をもたらしている。変速レバーは右手の人差し指と親指で操作するトリガーシフトで、感覚的に優れた変速性能を味わえる。

 多くの特徴やこだわり、そしてストーリーに彩られた本物志向のシティサイクル、パリ・ブレストを、限られた文章で言い尽くすことは難しい。ただひとつ、確実に言えることは、シティサイクルに望外の“走る悦び”をもたらしてくれるということだ。

 フレーム開発者のインタビュー、完成車の試乗、ミシュランの歴史などの取材によって、パリ・ブレストが目指す方向性が浮かび上がってくるとともに、「パリ・ブレストに乗りたい」という直感は確信に変わっていった。 <完>

■ヴェロ・ミシュラン「パリ・ブレスト」の概要
サイズ: S/M 420mm ・ M/L 480mm
カラー: ブルー
フレーム: REYNOLDS 520 Cro-Mo
タイヤ: MICHELIN Pilot Sport 700C×28
チューブ: MICHELIN A2 バルブ 仏式バルブ
重量: S/M 420mm 13.2kg M/L 480mm 13.5kg
希望小売価格 ¥99,750(税込)

(取材協力:日直商会


この記事のタグ

ヴェロ・ミシュラン

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載