新製品情報プロが愛用する「Haloヘッドバンド」 したたる汗をサラリと回避、ヘルメットの下でも自然な装着感

  • 一覧
ヘイロヘッドバンド「ヘイロⅡ プルオーバー」(ブラック)ヘイロヘッドバンド「ヘイロⅡ プルオーバー」(ブラック)

 アメリカのスポーツシーンで多く使用されている汗止め「Halo(ヘイロ)ヘッドバンド」の、日本での販売がスタートした。ラインナップは、ヘルメットの下のライナーに適した「ヘイロⅡ プルオーバー」や「ヘイロ スカルキャップ」など13種類。

 ヘイロヘッドバンドは、トレーニングやエクササイズ、レース、あるいは労働作業など、たくさん汗をかく季節やシーンに優れた効果を発揮する「スウェットブロック・テクノロジー」を搭載。特許取得済みの同機能は、ヘッドバンド内部に施されたシリコンゴム素材のシールが頭部から顔への汗の流れを遮り、サイドへと汗を誘導する仕組みだ。

ヘイロヘッドバンド着用時の汗の流れ(イメージ)ヘイロヘッドバンド着用時の汗の流れ(イメージ)
「ヘイロ スカルキャップ」(ブラック)「ヘイロ スカルキャップ」(ブラック)
「ヘイロ バンダナ」(レッド)「ヘイロ バンダナ」(レッド)
「ヘイロ ソーラースカルキャップ」「ヘイロ ソーラースカルキャップ」

 通常の汗かきレベルでは、吸汗速乾素材がコットンやポリエステルのヘッドバンドにはないほど汗を吸収し、素早く乾燥。べたつかず、ヘッドバンドが重たくなることはない。また生地には防菌防臭効果のある銀イオンが加工され、バクテリアの発生や汗の嫌な臭いを防ぐ。

「ヘイロⅡ プルオーバー」
 カラー: ブラック、ホワイト、エメラルド、ネイビーブルー、パープル、ピンク、ライトブルー、レッド、ロイヤルブルー
 価格: 2,300円
 
「ヘイロ スカルキャップ」
 カラー: ブラック、ホワイト
 価格: 3,600円
 
「ヘイロ バンダナ」
 カラー: ブラック、ホワイト、レッド、ロイヤルブルー
 価格: 3,600円
 
「ヘイロ ソーラースカルキャップ」
 カラー: ホワイト
 価格: 4,500円

 ホームページでは、2012年の北米最大の自転車ショー「インターバイク」に出展した際の動画が紹介され、ヘルメットのライナーとして使うイメージが映しだされている。全製品ラインナップはこちら

 

「レースに集中できる」 MTB池田祐樹選手も愛用

レース中の池田選手レース中の池田選手

 国内のプロサイクリストでは、MTBライダー池田祐樹選手が「ヘイロ バンダナ」と「ヘイロⅠ はちまき」を愛用している。「ヘルメットの下でも自然な装着感」といい、レースでも欠かさず着用しているそうだ。「Cyclist」へコメントが届いたので紹介したい。

■池田選手のコメント
 
「汗をかきやすい私は、頭や額から垂れてきた汗が目に入ったり、サングラスの内側についたりしてレース中のストレスになり、悩んでいました。2008年からヘイロヘッドバンドを使用したところその問題が解決され、レースへより集中することができるようになりました」

「はちまきタイプは自由にサイズ調節できるので、頭のサイズが大きい私にも重宝しています。新しく登場したべロクロタイプも注目です」


関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載