JBMXFジャパンシリーズ第3戦 サイクルピア岸和田2012シリーズチャンピオンの吉村樹希敢が今季初優勝

  • 一覧

 BMXのジャパンシリーズ、JBMXFシリーズ第3戦が16日、大阪府岸和田市のサイクルピア岸和田で開催され、エリートクラスでは吉村樹希敢(TOYO, CREDIT Racing, SHOEI, OAKLEY)が優勝した。昨年シリーズチャンピオンを獲得した吉村だが、今季は初勝利となった。

吉村樹希敢(ゼッケン277)が今季初優勝を飾った吉村樹希敢(ゼッケン277)が今季初優勝を飾った

 決勝はスタートから、吉村、三瓶将廣(システマティックBMX)、阪本章史(DIATEC Products)と吉井康平(Bring Up Power Team, チャパッツ)がトップ争いを繰り広げた。吉井と阪本がトップ争いから脱落するなかで、安定したリードを築いた吉村がトップでゴール。2位は三瓶、3位には佐伯辰哉(VENDETTA RACING JAPAN)が入った。

ゴール後の吉村樹希敢ゴール後の吉村樹希敢
左より2位の三瓶将廣、優勝の吉村樹希敢、3位の佐伯辰哉左より2位の三瓶将廣、優勝の吉村樹希敢、3位の佐伯辰哉

(レポート提供 全日本BMX連盟)

男子エリート決勝結果
優勝 吉村樹希敢(TOYO, CREDIT Racing, SHOEI, OAKLEY)
2 三瓶将廣(システマティックBMX)
3 佐伯辰哉(VENDETTA RACING JAPAN)
4 草間亮介(HARO)
5 瀬古祐太(Groovy Factory Team)
6 吉村啓斗(TOYO、CREDIT Racing)
7 阪本章史(DIATEC Products)
8 吉井康平(Bring Up Power Team, チャパッツ)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載