Jプロツアー第7戦 富士山ヒルクライム富士山クライムは4位まで海外勢 トリビオが数的不利を跳ね返して開幕戦以来の勝利

  • 一覧

 ロードレースの国内シリーズ、Jプロツアーの第7戦となる「JBCF富士山ヒルクライム」が16日、静岡県小山町のふじあざみラインで行われ、現在ランキング首位のホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)が、2位に1分以上の大差を付けて、開幕戦の伊吹山以来の勝利を挙げた。

ホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)がJプロツアー2勝目を飾った(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)ホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)がJプロツアー2勝目を飾った(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
スタートからホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)が集団をリードする(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)スタートからホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)が集団をリードする(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

 前週の栂池に続くヒルクライム連戦の後半は、日本を代表する激坂のふじあざみラインで行われた。ツアー・オブ・ジャパンでも使用されるコースだ。全日本選手権ロードを翌週に控え、半分ほどのメンバーで参加するチームがある中、ブリヂストンアンカーはフルメンバーで参戦。レースは栂池に続いてふたたびそのアンカー勢とチームUKYOの戦いになった。

 スタートからトリビオが集団をリード。大きなアタックがかからないまま集団は自然に小さくなっていく。3km地点では早くもトリビオとブリヂストンアンカーの外国人勢、ダミアン・モニエ、ヴァンサン・カナール、トマ・ルバの1対3に。トリビオは変わらず先頭を引き続け、ルバが下がって1対2となった。

自分のペースを守って走るトリビオ(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)自分のペースを守って走るトリビオ(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
ラスト2km、ダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー)に差を付けるトリビオ(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)ラスト2km、ダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー)に差を付けるトリビオ(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

 中間点を過ぎてカナールが仕掛けトリビオが追う。さらにモニエが仕掛け、ブリヂストンアンカー勢の波状攻撃に。トリビオはペースを守って追走し、ラスト2kmで2人が並ぶと、今度はトリビオが仕掛けて単独先頭に立ち、そのまま差を広げて優勝した。前週の栂池ではブリヂストンアンカー勢の攻撃に遭い、2位に敗れていたトリビオだったが、このレースでは自分のペースを守って圧勝。40分52秒はJプロツアーでのコースレコードだ。

 2位から4位まではブリヂストンアンカーの外国人勢が占めた。日本人トップは5位に、現在U23総合首位のピュアホワイトジャージを着る池部壮太(マトリックスパワータグ)が入った。

P1表彰。左より2位のモニエ、優勝のトリビオ、3位のカナール(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)P1表彰。左より2位のモニエ、優勝のトリビオ、3位のカナール(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
日本人最高位の5位となった、U23リーダージャージを着る池部壮太(マトリックスパワータグ)(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)日本人最高位の5位となった、U23リーダージャージを着る池部壮太(マトリックスパワータグ)(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)
女子表彰。左より2位の鈴木、優勝の西、3位の棟近(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)女子表彰。左より2位の鈴木、優勝の西、3位の棟近(提供:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

P1結果
1 ホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO) 40分52秒
2 ダミアン・モニエ(ブリヂストンアンカー) +1分03秒
3 ヴァンサン・カナール(ブリヂストンアンカー) +1分32秒
4 トマ・ルバ(ブリヂストンアンカー) +2分49秒
5 池部壮太(マトリックスパワータグ) +3分00秒
6 清水都貴(ブリヂストンアンカー) +3分28秒

ルビーレッドジャージ(個人総合ポイント)
ホセビセンテ・トリビオ(チームUKYO)

ピュアホワイトジャージ(U23個人総合)
池部壮太(マトリックスパワータグ)

F結果
1 西加南子(LUMINARIA) 59分52秒
2 鈴木梢(湘南ベルマーレクラブ) +2分59秒
3 棟近陽子(EURO-WORKS Racing) +6分22秒

(写真・文 JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載