大会・イベント情報2013筑波山を舞台に「ツール・ド・つくば2013」6月23日開催 竜巻からの復興支援へオリジナルTシャツ販売

  • 一覧

 筑波山を舞台にした自転車レース「ツール・ド・つくば2013」が23日、全長約12キロ、高低差約500メートルのコースで開かれる。

 大会には、ロードバイクとマウンテンバイクの2部門に筑波山の標高と同じ877人が参加。高校生以上のエキスパートや年代ごとの一般男子のほか、「親子で走りたい」という参加者の要望から、小学5年生から中学生を対象にした一般男子ジュニアの種目も新設した。

 コースは、つくば市平沢の平沢官衙(かんが)遺跡をスタート地点に不動峠や風返し峠を経由して、つつじケ丘駐車場がゴール地点。今回は同市北条地区で被害の大きかった竜巻からの復興支援として、大会オリジナルのTシャツ(1枚3千円)を販売して売上金の一部を寄付する。

産経新聞・茨城版より)

この記事のタグ

イベント

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載