バイクインプレッション2013「CASATI ESPRESSO」 カーボンバイクと互角に渡り合える、優れたレーシング性能が魅力

  • 一覧

 カザーティはイタリアのモンツァに位置する、歴史あるブランドだ。1920年の創業以来、イタリアでの生産にこだわり続け、現在でも溶接をはじめとする重要な工程はどれも自社工場で行っている家族経営の工房だ。フルカーボンバイクに対抗できるクロモリフレームとして形になったエスプレッソは、この試乗でテスターを驚かせるほどの素材と乗り心地のギャップを持ち合わせていた。

「CASATI ESPRESSO」(カザーティ エスプレッソ)「CASATI ESPRESSO」(カザーティ エスプレッソ)

CASATI ESPRESSO(カザーティ エスプレッソ)

価格:561,750円(フレームセット)
サイズ:480−600(10mm刻み、受注生産)、カスタムも可能(31500円)
カラー:シャンパンゴールド×ホワイト(E502)、スカイブルー×ホワイト(E500)、グレー×ホワイト(E504)
問い合わせ先:アクションスポーツ https://actionsports.co.jp

 

スペック

フレーム:コロンバス スプリント クロモリ
フォーク:カーボン
変速機:カンパニョーロ・コーラス(F)&(R)
ギヤ: カンパニョーロ・コーラス 50×34T、12−27T(11速)
ホイール: カンパニョーロ・ ユーラス
重量:N/A

ゴールドのカザーティのマークが飾られたヘッドチューブの正面からワイヤが内蔵される ゴールドのカザーティのマークが飾られたヘッドチューブの正面からワイヤが内蔵される
シートピラーを固定するボルトはフレームに内蔵し、凹凸をなくしたスマートなスタイルとなっている シートピラーを固定するボルトはフレームに内蔵し、凹凸をなくしたスマートなスタイルとなっている
ハンガーは必要な強度を保ちながら菱形に肉抜きする装飾が施されているハンガーは必要な強度を保ちながら菱形に肉抜きする装飾が施されている

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

松尾修作 バックスレーシング ウィズ 埼玉所属。Jプロツアーに参戦するレーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ松尾修作
バックスレーシング ウィズ 埼玉所属。Jプロツアーに参戦するレーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ

米山 エスプレッソは良い意味で期待を裏切ってくれたフレームとして、今まででイチバンだと思う。クロモリってこんな風にもなるのかと驚いたよ。

松尾 ボクもです。フロントフォークはカーボンでしたが、メインフレームとの相性がよく、全体はパリっとしていて軽快でしたね。

米山 うん。フルカーボンバイクの乗り味を目指したフレームらしいけど、レーシーなものとしてホントに良くできている。

松尾 重心が後ろ寄りだからふらつかないし、フォークの効果もあると思いますが、剛性は高く感じられました。

米山一輝 数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中米山一輝
数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中

米山 ルックスもそうだけど、言われなければ乗ってもクロモリだって気付かないかもしれないよ。

松尾 ええ。クロモリという素材の直感的な印象とは異なっていて、パイプの薄さと高い剛性の感覚はカーボンのようでもあり、軽量なアルミバイクのようでもありました。漕ぎ出しから驚きましたよ。

米山 加速は急かされず、もたつかず。それにピタッと安定していて、高速域までしっかりと加速する。

松尾 ツーリングに…なんて言えません。これはまったり乗るよりは、ガンガン攻める乗り方をしたいです。反応がいいので、とくに上りの性能は高いです。上りっぱなしの重量が気になるコースではない限り、気持よく走れるでしょう。レーシーですよ。

米山 ああ、そうだね。エスプレッソなら本気でカーボンバイクと渡り合える。

松尾 また、下りもフォークが良いので、しっかりとコントロールが効いて良い印象でした。クラシックなクロモリバイクもいいですが、こういう最新のクロモリバイクも魅力的ですね。

米山 走りに不満はないし、フレームの細部を見ても納得のものだよ。現代的な要素も上手く融合していて、デザインも調和している。

松尾 ウィークポイントが見当たらない、完成度の高い美しい1台ですね。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳

この記事のタグ

カザーティ バイクインプレッション

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載