ツールを知り尽くしたジャーナリストの最新刊世界最高峰のレースの魅力を凝縮 山口和幸著「ツール・ド・フランス」6月18日発売

  • 一覧
講談社現代新書「ツール・ド・フランス」(山口和幸著)

 世界最大の自転車レースの魅力を伝える最新刊「ツール・ド・フランス」が、講談社現代新書から6月18日発売される。2013年で100回目の開催を迎えるこの大会の全容を、四半世紀にわたって取材してきたジャーナリスト、山口和幸さんが詳述する。819円(税込み)。

 歴史を積み重ねてきたツールのスポーツとしての魅力を、これまでの名勝負・名選手にまつわるエピソードから抽出。同時に、歴史を育んできたフランス、ひいては欧州文化の土壌を紹介する。

 近年のツールでは、南半球や東欧の選手たちの躍進が目覚ましく、日本人選手の活躍も記憶に新しい。アームストロングのドーピングによる7連覇剥奪といった事件もあったが、新たな世紀に突入するツールの魅力を温かい視点でまとめた一冊。

 著者の山口さんは毎年、ツール・ド・フランスを現地取材しているベテランのスポーツジャーナリスト。2012年のツールでは、Cyclistに現地レポート“山口和幸の「ツールに乾杯!」”を連載した。

●コンテンツ
プロローグ 自転車ロードレースとは何か
第1ステージ フランスの英雄とアメリカの開拓者
第2ステージ ツール・ド・フランス5勝クラブ
第3ステージ 黎明期からビッグイベントになるまで
第4ステージ 偽りの王者に戦いを挑んだライバルたちの悲運
第5ステージ カミカゼ・ジャポネ!
エピローグ はるかなるツール・ド・フランス

amazon.co.jp 「ツール・ド・フランス」 (講談社現代新書)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2012 ツール・ド・フランス2013 新刊

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載