大会・イベント情報2013温泉街で迫力のクリテリウム、翌日は“体重別”ヒルクライム 「あだたらチャリンコ2days」 8月3、4日開催

  • 一覧
「あだたらチャリンコ2days」大会ポスター

 福島県二本松市の安達太良山中腹にある岳(だけ)温泉で、2日間にわたる自転車レース「あだたらチャリンコ2days」が8月3、4日に開催される。山岳の温泉地といえばヒルクライムを連想するが、この大会では温泉街周辺を舞台とするクリテリウムと、“ママチャリ”によるタイムアタックも実施。さらに、ヒルクライムは日本初の体重別カテゴリが設けられ(男性のみ)、大柄で重い選手にも入賞のチャンスがあるのが特徴だ。各レースには小学生が出場できるカテゴリも設けられている。エントリー受付は7月15日まで。

岳温泉クリテリウム

 初日の「岳温泉クリテリウム」は、温泉街の中心部から100m程度と観戦しやすい場所で、国道を規制して1周1.6kmのコースを設けて行なわれる。コースが最長の男性上級で10周(16km)、女性は5周(8km)と距離は比較的短いため、駆け引きが活発なスピードレースとなりそうだ。

 また、夜には温泉街から温泉神社まで400mの上り坂で、遊び心のある企画「ママチャリタイムアタック」が実施される。2日間エントリーした選手のみ特典として出走できる。ママチャリは大会事務局でも用意されるので、力試しのように気軽に参加できる。

あだたら高原ヒルクライム

 2日目の「あだたら高原ヒルクライム」は、距離は5.5kmと短いが平均勾配は8%に達する本格的なコースだ。注目の体重別は、50-59kg、60-69kg、70-79kg、80-89kg、90kg以上―の5カテゴリ。大会を主管するLinkTOHOKU(リンク東北)は、「ヒルクライムは体重が軽い人から重い人まで全員で楽しむもの」とアピールしており、これまで「体重が軽い人には勝てないよ…」と敬遠してきた人にも絶好のチャンスが訪れた。

 参加費は2日間8000円(単日4500円)。2日間通しの総合表彰では、入賞者らに温泉宿泊券などが進呈される。

■「あだたらチャリンコ2days」概要
 
【8月3日 岳温泉クリテリウム】
<コース> 1周1.6km 岳温泉メイン通り側国道459号線上(交通規制有)14時~18時実施
<カテゴリ>(1)男性初級/6周 (2)男性中級/8周 (3)男性上級/10周 (4)女性/5周 (5)小学生4-6/5周 (6)小学生1-3/1周 (7)ママチャリ/3周
 
【8月3日 ママチャリタイムアタック】 ※2日間参加の方のみ出場可(無料)
<コース> 400m 岳温泉観光協会→温泉神社への緩い登り 20時~21時30分
<カテゴリ>男性、女性、親子の部
 
【8月4日 あだたら高原ヒルクライム】 ※男性は日本初の体重別ヒルクライム
<コース> 5.5km 平均勾配8% 9時~10時
<カテゴリ>(1)50-59kg (2)60-69kg (3)70-79kg (4)80-89kg (5)90kg以上 (6)女性 (7)小学生 ※体重別入賞者は計量を実施し、違反した場合は降格
 
<大会要項> あだたらチャリンコ2days(PDF)
<参加申し込み> 受付中(7月15日締切予定)JTBスポーツステーション
 ※E-mail( info@link-tohoku.com )またはFAX(020-4663-4325)に必要事項を記載の上、郵便振替等でのエントリも可

リンク: 「あだたらチャリンコ2days」情報ページ(Link TOHOKU ウェブサイト)


この記事のタグ

イベント ヒルクライム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載