【特集】DEROSA by Coca-Cola コラボレーションの世界<1>快活、上質、そして特別な満足感 コカ・コーラの名を冠したデローザのシティバイクに迫る

  • 一覧

Milanino Minimale by Coca-Cola

デローザ「ミラニーノ・ミニマーレ バイ コカ・コーラ」デローザ「ミラニーノ・ミニマーレ バイ コカ・コーラ」

 イタリアの名門ブランド「DEROSA」(デローザ)がフレーム製作を担当し、飲料メーカーでありながら世界中のライフスタイルやポップカルチャーを牽引する「Coca-Cola」(コカ・コーラ)がデザインを描いた、斬新でプレミアムなシティバイク「Milanino Minimale by Coca-Cola」(ミラニーノ・ミニマーレ バイ コカ・コーラ)が今春、全国で発売された。

 レース用自転車の老舗として、その名を聞くだけで心躍るデローザ。そして、飲料の枠を超えたブランドとして、世界中に爽やかなイメージや幸福感を振りまくコカ・コーラ。異色のコラボレーションによって生み出されたバイクは、単に色使いや機能に優れるばかりでなく、人生を彩る活気や喜びを与えてくれるかのようだ。その魅力や活躍シーンを、4回にわたる連載で追求していく。

 

老舗デローザが放つ現代的タウンユース車

デローザから昨年発売された「ミラニーノ」デローザから昨年発売された「ミラニーノ」

 ベースとなった「ミラニーノ」は、デローザが昨年、完成車として発売して大きな反響を呼んだ戦略モデル。それまでデローザといえば、フレーム単体で20万円~90万円もするハイエンドバイクだったが、新しいユーザー層にデローザの魅力を楽しんでもらうために、かつてない試みとして、手頃な価格帯のシティモデルが投入されたのだ。

赤と白のコントラストがまぶしいアクティブなデザイン赤と白のコントラストがまぶしいアクティブなデザイン

 そんなミラニーノの機能や性能はそのままに、コカ・コーラのブランドカラーである赤と白のデザイン、ロゴを施したのが今回のモデルだ。前輪は白、後輪は赤と大胆に塗り分け、フレームにも白と赤のグラデーションを施したルックスは、一見してコカ・コーラらしいコントラストが映える。

 新モデルの名称の一部になっている「ミニマーレ」は、イタリア語で必要最低限を意味し、街乗りを楽しむためのミニマムな装備を言い表している。自転車本来の“走る”機能を重視したシンプルさが特徴で、扱いやすく、乗り手を選ばず、気軽に快適にライドできるスポーツタイプのシティバイクだ。

 

2つのブランドのこだわりが細部にまで満載

 ミラニーノ・ミニマーレ バイ コカ・コーラの細部を詳しく見てみよう。

 このバイクの特性を象徴しているのが、ハンドル周りだ。少し幅が狭くストレートなバーハンドルは、誰もが違和感なく握れるうえ、ハンドリングはクイックで快活。街をキビキビと駆け抜けるのに最適なセッティングとなっている。短くてリーチが深いブレーキレバーは、制動力を確実にコントロールでき、シンプルな変速レバーも操作しやすい。

 また、印象的な赤に染められたレザー調のハンドルグリップやレーキアウターケーブルは、コカ・コーラのアクティブなイメージと、デローザが持つラグジュアリーな一面を巧みに融合して表現している。

このバイクの個性と特徴が表れているハンドル周りこのバイクの個性と特徴が表れているハンドル周り

 個性が際立っているのは駆動系だ。変速機は、イギリスのスターメーアーチャー製の3段変速内装ギアが採用されている。一般的な外装変速機と比べ、チェーンが外れるなどのトラブルの心配が少なく、止まった状態でも変速が可能。また、主要機構が内部に密封されているので錆や汚れに強く、メンテナンスもほとんど不要だ。ギア比はタウンユースに最適な組み合わせが採用されている。

 さらに、ベルトドライブ駆動方式を採用しているのも特徴だ。踏み心地は滑らかでノイズはほとんどない。金属チェーンのようにオイルでズボンの裾などを汚す心配もなく、シティバイクに求められる快適性と利便性を見事に両立している。タイヤは、本格的なロードバイクと同じ700×23Cを採用。軽い踏み出し、伸びやかな加速、そして安定した巡航性能をもたらしている。

後輪のハブにはイギリスのスターメーアーチャー製内装3段変速機を搭載後輪のハブにはイギリスのスターメーアーチャー製内装3段変速機を搭載
チェーンではなくベルトドライブを採用。静かで滑らかな踏み心地をもたらすチェーンではなくベルトドライブを採用。静かで滑らかな踏み心地をもたらす

 

スチールフレームに息づく上質と快活

 そしてデローザの真骨頂が、フレームワークに息づいている。トラディショナルな細身のスチールフレームは、溶接部分を含め細部までていねいに仕上げられ、シンプルな機能美をたたえる。スチールフレームはアルミやカーボン製と比べ軽さでは及ばないが、心地よい弾性感や振動吸収性を備え、多少の悪路でも上質な乗り味をかもし出す。

 そして、シティバイクとはいえ、本格的なレーシングバイクに通ずる快活なハンドリングが与えられている。デローザらしく、よく進みよく曲がるスポーティーなフィーリングは、いつでもライドを楽しむような乗り方にピッタリだ。

 トップチューブとチェーンステーに描かれた「Coca-Cola」と「DEROSA」のロゴマークは、デザイン上の明快なアクセント。このバイクと2つのブランドが紡ぐストーリーを雄弁に物語っているかのようだ。

地面と水平に配されたトップチューブは、白から赤へのグラデーションが鮮やか地面と水平に配されたトップチューブは、白から赤へのグラデーションが鮮やか
左右のチェーンステーにもコカ・コーラとデローザのロゴマークがさりげなく記されている左右のチェーンステーにもコカ・コーラとデローザのロゴマークがさりげなく記されている

 シティバイクを選ぶとき、ブランド、性能、デザイン、走行感覚といったさまざまな要素を検討することだろう。しかし、それらを一切妥協する必要はない。さらにオーナーのプライドや所有欲をくすぐる特別な満足感をもたらしてくれるのが、この「ミラニーノ・ミニマーレ バイ コカ・コーラ」だ。

【Milanino Minimale by Coca-Colaの仕様】
■フレーム/フォーク材質 :スチール
■メインコンポ :STURMEY ARCHER
■スプロケット :内装3段(ベルトドライブ)
■シートポスト径 :27.2mm
■ハンドル幅 :480mm
■ステム長 :70mm(48)・80mm(52)
■タイヤ :700×23
■重 量 :9.3 kg
■価 格 :118,650円(税込)
※ペダル/前後リフレクター付属

ⓒ2013 The Coca-Cola Company. All rights reserved


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

デローザ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載