“自転車に乗りやすい環境づくり”に意欲再選の清水勇人さいたま市長が自転車で初登庁 「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」をPR

  • 一覧
自転車で初登庁する清水勇人市長=さいたま市提供自転車で初登庁する清水勇人市長=さいたま市提供

 5月19日のさいたま市長選で再選を果たした清水勇人市長は27日、職員の出迎えを受け自転車で初登庁。幹部職員への就任あいさつや臨時記者会見などを行い、2期目のスタートを切った。

 会見で、清水市長は改めて、まちづくりに取り組む5つの柱などの実現に向け決意を表明。新庁舎建設に対し「市民に理解をいただくプロセスも必要。機能が定まらないと、場所も定まらない」と述べ、本庁舎整備審議会の審議を待つ考えを強調した。

 また、自転車で初登庁した清水市長は「環境にも健康にもいい乗り物。自転車が乗りやすい環境づくりを積極的に進めたい」と話し、今秋に同市内で行われる自転車レース「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」をPRした。

産経新聞・埼玉版より)

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載