“クルマはすぐに止まれない”飛び出しは危険! 自転車通学生徒が9割の兵庫・高砂高校で安全教室

  • 一覧
ダミー人形の実演で、飛び出しに急ブレーキが間に合わないことを学ぶ生徒ら=兵庫県高砂市の県立高砂高校ダミー人形の実演で、飛び出しに急ブレーキが間に合わないことを学ぶ生徒ら=兵庫県高砂市の県立高砂高校

 兵庫県高砂市の県立高砂高校で5月23日、全校生を対象にした自転車安全教室が開かれた。同校は生徒の約9割が自転車通学のため、通学中の事故を防ごうと同市まちづくり部や高砂署、高砂交通安全協会などが企画した。

 グラウンドでの「体験・実践コース」には、1年生280人が参加。教諭が2人乗りや、傘を差したり携帯電話をかけたりしながらの危険な走行を実演し、講師を務めた播磨自動車教習所の指導員が「事故に遭いやすい斜め横断もしないように」と呼びかけた。

 乗用車やバスが時速40kmで走行中、飛び出してきたダミー人形に急ブレーキをかける実演も行われ、すぐに止まれないことも確認。バスに同乗した吉岡拓海さん(15)は「急ブレーキで体が前のめりになり、足を踏ん張って支えた。怖かった」と話していた。

産経新聞・大阪版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載