title banner

きょうの自転車イタリア語・TAPPA 21SCUSI, VORREI DI PROSCIUTTO. ―すみません、ハムをください

  • 一覧

TAPPA 21

店頭で切り売りされるハムやサラミ店頭で切り売りされるハムやサラミ

 この10年で、イタリアのスーパーマーケットはだいぶ変わりました。きれいにパックされているハム、チーズ類が増え、さらに嬉しいことにお惣菜コーナーが充実してきました。レストランの料理ではなく、胃袋を少し休憩させたい時に、スーパーでの買い物をお勧めします。

 今回体験してもらいたいのは、チーズとサラミ類コーナー。グラム単位で買えるので、様々な種類の食品が楽しめます。品物は新鮮で値段も安いですよ。


使い方

量り売りのハムとチーズを買うには
Scusi, vorrei 100 grammi di prosciutto crudo.すみません、生ハムを100gください。
Va bene.かしこまりました。
Poi vorrei anche 200 grammi di Gorgonzola.それからゴルゴンゾーラチーズを200gください。
Va bene così?これぐらいでよろしいですか?
Sì, grazie.はい、大丈夫です。
Basta così?以上でよろしいですか?
Basta così, grazie.はい、以上です。ありがとうございました。

 

新しい単語

Prosciutto crudo | 生ハム
Gorgonzola | ゴルゴンゾーラチーズ
grammi | グラム
Va bene | (質問で)よろしいですか、(答えで)結構です
Basta così | (質問で)これでいいですか、(答えで)以上です

 

文法ポイント

分量を表す単位
イタリア語の重さの単位は数字の後に挿入するので、使い方は日本語に似ています。次のように、単数/複数があります。

 グラム | grammo/grammi
キログラム | kilo/kili
ミリリットル | millilitro/millilitri
リットル | litro/litri

2つの便利な「十分です」
【Va bene】
「andare(行く)」+「bene(うまく)」からなる表現です。場面に応じて様々な使い方ができます。

 Va bene? | (これで)よろしいですか、大丈夫ですか
Va bene! | 結構です、大丈夫です、うまくいっている

【Bastare】
Bastareという動詞は、よく使います。「もういいです」「十分です」と言いたい時に使います。会話では、「Basta così(これでいいですよ)」と言えば通じるので、レストランや市場、スーパーでも使いましょう。言わないとイタリア人はばんばん物を追加するので、気をつけましょう(笑)

イタリアのスーパー事情

 イタリアのスーパーには、日本と大きく異なることが2つあります。ひとつはレジ袋に関して。イタリアのレジ袋は基本的に有料です。環境に配慮した原料(主にトウモロコシの澱粉)を使われているため、質が悪くすぐ切れてしまいます。買い物に行く時は、マイバッグの使用をお勧めします。

 もうひとつは、セルフサービス方式。野菜・果物は、ラッピングされていない場合がほとんどです。そういった生鮮食品には直接触れず、置いてある使い捨ての手袋を使って、好きな分量の野菜を袋に入れます。その後、専門の計りで値段を出します。計りから出てきた値札シールを袋に張り、レジで支払います。値段は100g単位ではなく、キロ単位で表示されているので高く見えますが、実は日本と比べて割安です。

マルコ・ファヴァロMarco FAVARO(マルコ・ファヴァロ)
イタリア語講師。イタリア外務省のサポートの下、イタリアの言語や文化を世界に普及するダンテ・アリギエーリ協会で、自転車にまつわるイタリア語講座「In Bici」(インビーチ)を担当する。サイクルジャージブランド「カペルミュール」のモデルや、Jスポーツへ「ジロ・デ・イタリア」の情報提供なども行なう。東京都在住。ブログ「チクリスタ・イン・ジャッポーネ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

きょうの自転車イタリア語

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載