東京をバスで出発、〆は温泉富士山のお膝元をサイクリング 国際興業が6、7月の「サイクリングバスツアー」参加者を募集

  • 一覧
「サイバス」のサイクリングではバスを使って富士山周辺へ向かう「サイバス」のサイクリングではバスを使って富士山周辺へ向かう

 サイクリングバスツアー「Cybus」(サイバス)を提供する国際興業が、「御殿場・小山コース」「山梨県・富士4湖めぐりコース」を発売中だ。両コースともに、JR東京駅・新宿駅をバスで出発し、現地到着後に31~66kmの初心者でも楽しめるルートを自転車で走行する。

 6月15日の「御殿場・小山コース」は、高原の緩やかな傾斜を走行する42.1km(最大傾斜3.7%)、山登りの区間のある45.7km(最大傾斜4%)とレベルごとに2つのルートに分けられ、どちらも地元を拠点に活動する自転車チームがサポーターとして同行する。

 途中、スルガ銀行が運営するサイクルステーションで給水と休憩の時間が設けられ、世界文化遺産に登録される富士山を間近に感じながらサイクリングを満喫できるプランとなっている。

国際興業の観光バスのトランクに設置された自転車積載システム国際興業の観光バスのトランクに設置された自転車積載システム
バス旅行とサイクリングのコラボレーション「サイバス」バス旅行とサイクリングのコラボレーション「サイバス」

※コース図をクリックすると「ルートラボ」へジャンプします。

 また7月6日、20日に催される「山梨県・富士4湖めぐりコース」は、河口湖畔の「富士ビューホテル」をスタートして、河口湖・西湖・精進湖・本栖湖を回る66kmの周遊コース。やや長めの距離だが、体力に合わせて距離を短縮し、31.2kmを回るルートも設計されている。最大傾斜は3%台となっており、山の中にありながら平坦な道を楽しむことができる。

 両コースとも、最後に食事や温泉がセットされているのも魅力のひとつ。国際興業では、「愛車を専用のバス積載システムで運び、現地でゆったりと景色を楽しみながらサイクリングをしてみては」と参加を呼びかけている。

サイバス「御殿場・小山コース」
・日程: 6月15日(土)
・到着/出発時間: 東京駅6:30発、新宿駅7:15発~新宿駅18:30着、東京駅19:30着
・旅行代金: 8,480円/1人 昼食・温泉入浴付
・募集人員: 最少催行人員15人
・申込方法: 詳細案内ページより
 
サイバス「山梨県・富士4湖めぐりコース」
・日程: 7月6日(土) 、7月20日(土)
・到着/出発時間: 東京駅6:15発、新宿駅7:00発~新宿駅16:00着、東京駅16:30着
・旅行代金: 8,480円/1人 昼食・温泉入浴付
・募集人員: 最少催行人員20人
・申込方法: 詳細案内ページより


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング 国際興業

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載