【速報レポート】「富士ヴェロフェスタ」スタート 雨にも負けず個人&チームで激走!

  • 一覧

 静岡県小山町の「富士スピードウェイ」で5月11日午前、エンデューロ&ロードレースの祭典「ENJOY! SPORT BIKE 2013 FUJI VELO FESTA In Fuji Speedway」(富士ヴェロフェスタ)が始まった。3つの距離別ソロ・ロードレースと、4時間・6時間のチームエンデューロに大勢のサイクリストが挑戦中。宇都宮ブリッツェン、Team UKYO、VAX RACING with SAITAMA、ちゃりん娘ら多彩なゲストライダーも本格サーキットでのライドを楽しんでいる。競技は同日午後3時まで行われる予定。

「富士ヴェロフェスタ」一斉にスタート!「富士ヴェロフェスタ」一斉にスタート!

 午前9時、富士スピードウェイがある静岡県小山町の込山正秀町長による号砲を合図に、ソロ(160km、120km、80km)と6時間エンデューロの選手たちが一斉にスタート。4時間エンデューロは11時にスタートした。

スタート前の整列。大勢のサイクリストで壮観ですスタート前の整列。大勢のサイクリストで壮観です
MAVICカーも選手をサポートMAVICカーも選手をサポート
カメラに手を振ってエンジョイ!カメラに手を振ってエンジョイ!
スタート直後。雨の厳しいコンディションですが、笑顔が素敵ですスタート直後。雨の厳しいコンディションですが、笑顔が素敵です
「行くぞっ!」と気合いを入れる選手「行くぞっ!」と気合いを入れる選手

 前日から降り止まぬ雨のため、路面はあいにくのウェットコンディションとなったが、選手たちは慎重にコーナーをクリアし、思い思いのペースで長時間のレースに挑戦。エンデューロの選手交代の場面では、チームワークを発揮し、戻ってきた選手がコースの情報を伝えたり、これから走る選手を励ましたりして送り出す姿が見られた。

マシンもウェアもフォームもばっちり決まった女性サイクリスト。6時間チームの部に挑戦マシンもウェアもフォームもばっちり決まった女性サイクリスト。6時間チームの部に挑戦
仲間に押し出してもらう選手。チームワークが光ります仲間に押し出してもらう選手。チームワークが光ります
サイクルスポーツ誌の岩田淳雄編集長もリラックス気分で出場サイクルスポーツ誌の岩田淳雄編集長もリラックス気分で出場

 本格的なレースのスタートに先立って「キッズランニングバイク」「キッズバイク」の部も行われ、子供たちが元気のいい走りを披露。全員が完走した。

キッズバイクの部では子供たちが元気よくスタート!キッズバイクの部では子供たちが元気よくスタート
出場選手の最年少は1歳! ランニングバイクの部で見事完走し、大喝采を浴びました出場選手の最年少は1歳! ランニングバイクの部で見事完走し、大喝采を浴びました

大会レポート&フォトギャラリーへ(5月14日掲載)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載