今年も宇都宮でサガンに会えるか!?国内最大級の自転車レース「ジャパンカップ」は10月18日から3日間の開催 4つのプロチームが来日確定

  • 一覧
2013ジャパンカップ・サイクルロードレースのロゴ


 栃木県宇都宮市で行なわれる「ジャパンカップ・サイクルロードレース」の開催スケジュールが、10月18日から20日の3日間に確定した。併せて、4つのUCIプロチームの出場が決定した。ジャパンカップは今年で22回目を迎える。

2012年のジャパンカップ・クリテリウムで市街地を駆け抜ける集団=栃木県宇都宮市2012年のジャパンカップ・クリテリウムで市街地を駆け抜ける集団=栃木県宇都宮市
宇都宮市森林公園の古賀志林道山頂付近で観客の前を通過する集団宇都宮市森林公園の古賀志林道山頂付近で観客の前を通過する集団

 出場が決まったプロチームは、オメガファルマ・クイックステップ、スカイ プロサイクリング、レイディオシャック・レオパード、そしてキャノンデール プロサイクリングチームの4つ。昨年は、別府史之の所属するオリカ・グリーンエッジ、宮澤崇史の所属するサクソバンク・ティンコフバンク、またリクイガス・キャノンデールやガーミン・シャープ(いずれも2012年シーズン中のチーム名)といったプロチームが来日し、宇都宮市につめかけたのべ12万人ほどの観客を熱狂させた。

クリテリウムのゴールスプリントで中央2位の別府史之(2012年)クリテリウムのゴールスプリントで中央2位の別府史之(2012年)
ロードレースで集団を牽引した宮澤崇史(2012年)ロードレースで集団を牽引した宮澤崇史(2012年)

 参加メンバーはこれから調整されていくものの、各チームには、強烈なスプリント力でジロ・デ・イタリアでも活躍するマーク・カヴェンディッシュ(イギリス)や、今季「北のクラシック」3冠を成し遂げたファビアン・カンチェッラーラ(スイス)、また“戦隊”とも称されるスカイ プロサイクリングのトレインとともにジロ参戦中のブラッドリー・ウィギンス(イギリス)を始めとする選手が所属している。また昨年、イヴァン・バッソ(イタリア)とともにファンを沸かせたペテル・サガン(スロバキア)の2年連続のジャパンカップ出場に期待がかかる。

 国内チームの選考方法は、成績による5チーム選抜に加え、新たに主催者招待枠を1つ設けた。5チームの選抜は従来どおりで、UCI大陸チームランキングの上位3チームと、「ツール・ド・おきなわ」「ツアー・オブ・ジャパン」「ツール・ド・熊野」「ツール・ド・北海道」の5レースでのチーム総合ポイント(JCFランキング)が上位の2チームが招聘されるかたちだ。


「2013ジャパンカップ・サイクルロードレース」開催概要
日程: 10月18日(金)18:30~21:00 グランドオープニング、チームプレゼンテーション
10月19日(土)09:00~09:40 オープニングフリーラン
09:50~10:50 チャレンジレース
11:00~13:30 オープンレース(男子)
11:02~12:45 オープンレース(女子)
15:00~17:00 2013 ジャパンカップ・クリテリウム
10:00~21:00 イベントステージ
10月20日(日)10:00~14:30 2013ジャパンカップ・サイクルロードレース
14:30 表彰式
会場: 宇都宮市大通り周回コース、宇都宮市森林公園周辺周回コース
HP: http://www.japancup.gr.jp/
問合せ: 宇都宮事務局 028-632-2736(平日9:00~16:30)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2013 ジャパンカップ UCI

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載