JBMXFジャパンシリーズ第1戦 サイクルピア岸和田ジャパンシリーズが大阪岸和田で開幕 草間亮介がエリート初優勝

  • 一覧
ジャンプを飛ぶ草間亮介(HARO)ジャンプを飛ぶ草間亮介(HARO)

 BMXのジャパンシリーズが5月5日、大阪府岸和田市のサイクルピア岸和田でシーズン開幕を迎え、最高峰のエリートクラスでは草間亮介(HARO)が初優勝した。

 男子エリートは、昨年の岸和田大会の勝者で、シリーズチャンピオンである吉村樹希敢が転倒により準決勝で姿を消すなど、波乱の多いレース展開となった。決勝レースではスタートでリードした三瓶将廣(システマティックBMX)が第1バームで転倒。2位につけていた草間がトップに立つと、そのまま落ち着いた走りを見せてゴールラインを通過し、悲願の初優勝を遂げた。2位には佐伯辰哉(VENDETTA RACING JAPAN)、3位には野村敏且(岡山県BMX協会)が入り、それぞれエリートクラスでは初めての表彰台となった。

 女子エリートは岸和田をホームコースとする朝比奈綾香(関西BMX競技連盟)が、瀬古遙加(Groovy Factory Team)と山野本悠里(VENDETTA JAPAN)との争いを制し地元で初優勝を達成した。

草間がジャパンシリーズ初優勝を飾る草間がジャパンシリーズ初優勝を飾る
男子エリート表彰、左より2位の佐伯、優勝の草間、3位の野村男子エリート表彰、左より2位の佐伯、優勝の草間、3位の野村
女子エリート表彰、左より2位の瀬古、優勝の朝比奈、3位の山野本女子エリート表彰、左より2位の瀬古、優勝の朝比奈、3位の山野本

 ジャパンシリーズは11月の伊豆大会まで全6戦が行われる予定。全日本選手権は7月に伊豆で開催される。


(レポート提供 全日本BMX連盟)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載