大会・イベント情報2013スタンプを集めれば特典がいっぱい 「龍神キャノンボールライド2013」和歌山県田辺市で10月まで開催

  • 一覧

 和歌山県田辺市の龍神地区を中心に、自転車による観光を誘致しようと、スタンプラリー形式の自転車イベント「龍神キャノンボールライド2013」が開催されている。4月27日(土)~10月27日(日)の期間中、20を超える観光関連施設で、集めたスタンプ数によって食事やドリンクの無料提供や割引サービス、みやげ物の贈呈などさまざまな特典を受けられる。またゴール賞として、スタンプを集めて応募した参加者の中から、抽選で龍神温泉の宿「季楽里(きらり) 龍神」のペア宿泊券や入浴回数券がプレゼントされる。

好きな日時・ルートで自由に参加

龍神地区を流れる川のせせらぎ龍神地区を流れる川のせせらぎ

 紀伊山地に位置する旧龍神村は、“日本三美人の湯”として知られる秘湯・龍神温泉をはじめ、ハイキングやキャンプ、渓流釣りなどアウトドアのアクティビティが盛んな観光エリア。今回のイベントは、自然豊かなこの地域を自転車のスピードで楽しむことで、景色をもっと身近に感じ、そこに暮らす人々の生活スタイルを垣間見てもらおうと、龍神村開発公社によって企画された。

 イベントといっても、コースや日程、参加人数や参加スタイルに制限はなく、個人旅行のように自由に楽しめるのが特徴だ。参加費用や参加申し込みは不要で、各自がイベントのホームページからスタンプシートをダウンロード・印刷して、好きな日時に好きなルート(交通機関)で参加できる。また、28の「ほっとスポット」(対象施設)のうち5個以上の押印があるスタンプシートをゴールの「季楽里 龍神」で提示すれば、自動的に「ゴール賞」の抽選に応募される。

 このイベントが企画されたきっかけは、龍神村開発公社の担当者が「Cyclist」の連載コラム「チャリガールMOCOのガールズトーク」を読み、「ルートを問わず同じ目的地を目指す温泉ライドならば、多くの人に楽しんでもらえる」と思い立ったことだという。公社がMOCOさんに相談し、アドバイスを受けて実現に至った。

 「龍神キャノンボールライド2013」の主なルールは以下のとおり(抜粋)。

◇スタートは自宅、ゴールは「季楽里 龍神」。日本全国どこからでもスタートできる
◇自転車と公共交通機関のみ利用可能
◇ほっとスポット(対象施設)へは自転車で訪れること。ヘルメット持参またはサイクリングらしい服装で訪問する
◇ゴールは「季楽里 龍神」とし、宿泊すること
◇自転車の走行では交通ルールを遵守すること

抽選で龍神温泉ペア宿泊券や入浴回数券をプレゼント

 抽選は7月28日(日)と10月28日(月)の2度行なわれ、各回とも「季楽里 龍神」ペア無料宿泊券が1組に、温泉入浴回数券(10回分)が3人にプレゼントされる。

龍神温泉の宿「季楽里 龍神」龍神温泉の宿「季楽里 龍神」

 「季楽里 龍神」には屋根付き駐輪場やスポーツバイク用スタンド、フロアポンプ、自転車修理工具などが完備されており、サイクリング・ステーションとしても魅力的だ。

 イベントを企画した龍神村開発公社は、「地域の観光を担う交通機関、道の駅、カフェ、宿泊施設などが同じ目標を目指すことで、観光の活性化に結び付けたい」としており、各協賛施設はプレゼントなどの特典を無償で提供しているという。また同公社は、「作り手側が楽しくなければ、参加者が楽しいはずがない。今回ご協力いただく施設とともに、みんなが楽しいイベントにしたい」と意気込んでいる。

 今後はツイッター(アカウント:龍神キャノンボールライド事務局 @RyujinCBR)による情報発信や交流も活発化させる方針という。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載