電動アシスト自転車を採用 利用は1回200円から福井市街でサイクルシェア ホテルなど10拠点 社会実験を開始

  • 一覧
JR福井駅東口付近の広場で行われたサイクルシェア社会実験の運用開始のセレモニー =福井市(岡田泰治撮影)JR福井駅東口付近の広場で行われたサイクルシェア社会実験の運用開始のセレモニー =福井市(岡田泰治撮影)

 福井市中心部のホテルなど10カ所にレンタサイクルの拠点を設けて近距離で電動アシスト自転車を利用できるサイクルシェアの社会実験「ふくチャリ」が1日から始まり、自転車34台のの貸し出しを開始した。

 同市環境推進会議(江守康昌会長)が、自動車に過度に依存しない低炭素まちづくりの推進を目的に、自転車の貸し出しと返却ができる拠点10カ所(1カ所当たり2~6台)を設けて行う。拠点は京福バスチケットセンターのほかはホテル。観光客やビジネス客、買い物客に役立てられる。

 今回の実験は、昨年の約2カ月間の実験を踏まえ、好評だった電動自転車を採用。平成27年3月末まで行い、利用者数と利便性などの効果を見た上で継続するかどうか判断するという。

 この日、JR福井駅東口の新幹線高架下前広場でセレモニーが開かれ、推進会議の南保勝副会長が、自動車に過度に依存した社会の問題点をあげ、「今回の自転車のシェアサービス事業が今後、われわれが生きていく中で大切なポイントを気づかせてくれるきっかけになると期待している」とあいさつ。自転車の鍵が拠点のホテル関係者らに手渡された。

 ホテル関係者は「昨年の実験では県外からの人に多く使われた。今回は拠点も増え便利になったが、昨年無料だったのが今回は有料なのでどの程度影響するのか…」と話していた。

 貸し出しは各拠点の窓口で受ける。利用時間は午前8時~午後9時、利用料金は1回(4時間まで)200円、1日500円。法人会員は年間6千円。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載