バイクインプレッション2012「ヘルムズ H1X」 最強との呼び声高い、洗練された都会派バイク

  • 一覧

ヘルムズは日本が誇る総合バイクメーカー、ブリヂストンサイクルと、カジュアルなサイクルアパレルを展開するナリフリがタッグを組み誕生した。流線型のエアロフォルムを持ちつつ、シティライドに特化したパーツセレクトが秀逸な、魅惑の一台だ。

HELMZ(ヘルムズ) H1XHELMZ(ヘルムズ) H1X

ヘルムズ H1X / HELMZ H1X
価格:179,000円
サイズ:510、530、550
カラー:マットガンメタ、ストロングラメブラック、ストロングミラーシルバー
問い合わせ先:HELMZ http://www.helmz.jp/

 

スペック

フレーム:ヘルムズオリジナルエアロフレーム アルミ A7005
フォーク:ヘルムズオリジナルストレートフォーク
変速機:N/A(F)、シマノ・105(R)
ギヤ:ヘルムズオリジナルアルミクランク44T、12-25T(10速)
ホイール(リム):ヘルムズ-ゼロ 25㎜ アルミリム
重量:9.5kg(カタログ値)

マッシブなフレームラインはリヤから見ても魅力的だ。エアロを意識した扁平型のチューブは見る角度によって様々な印象を与えるマッシブなフレームラインはリヤから見ても魅力的だ。エアロを意識した扁平型のチューブは見る角度によって様々な印象を与える
専用設計のブルホーンバーはNITTO製。幅は街中で使いやすい410㎜だ。リヤの変速はハンドルバーに配置されたサムシフターで行う専用設計のブルホーンバーはNITTO製。幅は街中で使いやすい410㎜だ。リヤの変速はハンドルバーに配置されたサムシフターで行う
ミリタリー感を加える、ブラックやグレーなど4色を織り交ぜたH1X専用のオリジナルサドル。MICHE製のシートポストとも相性抜群ミリタリー感を加える、ブラックやグレーなど4色を織り交ぜたH1X専用のオリジナルサドル。MICHE製のシートポストとも相性抜群

 

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝 / 東京の某名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。最近はまず脚の白さからどうにかしなければと悩み中米山一輝
東京の某名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。最近はまず脚の白さからどうにかしなければと思案中

米山 コンセプトバイクのようなイメージさえ受けますが、2010年の登場からすでに3シーズン目。2012年のヘルムズは小柄な人も乗れる650Cモデルを追加するなど、3車種展開へと進化しています。試乗車のH1Xはブルホーンバーを装備したリヤ10速モデルです。

松尾修作 / VAX RACING所属。Jプロツアーに参戦する現役大学生レーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ松尾修作
VAX RACING所属。Jプロツアーに参戦する現役大学生レーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ

松尾 車体は見た目のインパクトが強いですから、どんな乗り心地なんだろうと楽しみでした。ブルホーンバーを持つと地を這うような安定感があって直進安定性が高い印象です。スピードがある程度乗ってからは車体がぶれることはありませんでした。しかし、ブレーキレバーのあるフラット部を持って走行すると少々ナーバスです。

米山 たしかに。ハンドル形状も、ブレーキの効き具合からも、下りを攻めるのはダメ。でもバーの先端を持ってダンシングすると気持ちよく加速し、真っ直ぐはよく進む。そしてその反面クイックさはない。そこはもう性格を明確にしていているんだなと好感が持てます。その分というか、32Cの太いタイヤは安心感があるね。

松尾 ええ。公道を走るときは段差や路面のギャップも、この仕様なら気になりません。上りは重量でロードの軽快さには敵いませんが、近い感覚で坂を上れるので進みはいい印象です。設計がいいのでしょう。

米山 上りが長いと辛くなるけど、ギュンと駆け上がるような坂なら十分こなせるね。タイヤである程度吸収しますが、フレームは振動を拾う印象はあるので、長距離のサイクリングよりは、都心部を片道1時間程度クルーズするバイクです。また、パーツのディテールにはこだわりがあって、完成されています。

 コーナリングやブレーキ性能はほどほどだけど、それも我が物顔で攻めて走るのではない街乗りに必要な、「安全に」という示唆と余裕に繋がっている。フロントがシングルで、リヤ10段をサムシフターで操作するなど、その割り切りが潔くて好ましいです。

松尾 都心部の上り坂や信号待ちのストップ&ゴーなど、様々なシチュエーションをクールに対応できるのは十分感じられました。あとはやはり、信号待ちで一際注目を集めそうなスタイリングはなんといっても魅力ですよ。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 和田やずか

関連記事

この記事のタグ

バイクインプレッション ヘルムズ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載