走りやすいコースで6時間 おもてなしも万全日本有数の漁港を舞台にサイクルエンデューロ 「Fish Man Race in 静岡・焼津港」7月7日開催

  • 一覧
日本有数の漁港でサイクルエンデューロレースが初開催日本有数の漁港でサイクルエンデューロレースが初開催

 静岡県の焼津漁港を舞台にしたサイクルイベント「Fish Man Race in 静岡・焼津港 ~真夏の回遊エンデューロ~」が7月7日(日)に初開催される。「温泉ライダーシリーズ」など、一般サイクリスト向けのイベントを多く手掛ける一般社団法人ウィズスポが主催。自転車とランニングのシリーズ型イベント「WizSpo!!」(ウィズスポ)の1つとして開催する。

 焼津市が後援するこのイベントは、東洋一の遠洋漁業基地と言われる焼津港内に周回コースを設定し、6時間のチームサイクルエンデューロ(自転車耐久レース)を行う。2人~5人を1チームとし、車種と男女構成から「男子・ロード」「男子・車種自由」「男女混成・ロード」「男女混成・車種自由」「ロード以外」の5カテゴリーが設けられる(女子のみのチームは男女混成扱いとなる)。参加料は1万8000円(2人)~4万円(5人)。チーム種目のみで、個人参加種目の設定はない。

 焼津漁港内の1周2.2kmのコースは、アップダウンのないほぼフラットで、レース初心者でも走りやすいコースだ。晴れた日にはメーン会場から、駿河湾越しに富士山を望むこともできるという。

焼津ならではの海の幸も堪能!焼津ならではの海の幸も堪能!
イベント当日の会場には大漁旗が躍るイベント当日の会場には大漁旗が躍る

 イベント当日は、漁港ならではの演出とおもてなしが予定されている。会場では大漁旗や太鼓など、荒々しくも勇ましい応援でライダーを鼓舞する。また、焼津自慢の海の幸が勢ぞろいし、1000食限定で「カツオのあら汁」がふるまわれたり、1日限りの「魚河岸」で多彩な地魚を味わうことができる。

Fishロックバンド「GYOKO(漁港)」Fishロックバンド「GYOKO(漁港)」

 大会MCではウィズスポのイベントでおなじみ、南“カミナリ”隼人さんが務める。またゲストとして、魚市場で実際に鮮魚店を営みながら“Fishロックバンド”として全国ライブハウスで活動する「GYOKO(漁港)」のライブ&パフォーマンスも予定されている。

 日本でも有数の漁港を舞台に、一日存分に楽しめるイベント。参加申し込みは通常エントリーが6月11日までで、インターネットや携帯サイト、電話、FAXなどで受け付ける。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載