新製品情報ロード決戦用の軽量・高剛性カーボンホイール Xentisから3タイプ発売

  • 一覧

 オーストリアのカーボンホイールブランド「Xentis」(ゼンティス)から、ロードホイールの新製品「SQUAD Silver Lineシリーズ」(スクアード・シルバーラインシリーズ)が登場した。セラミックベアリングを採用し、シマノ11スピードに対応した新型ハブを装備。リムハイト(高さ)25mm、42mm、58mmの3タイプが、それぞれチューブラーとクリンチャーの両仕様で発売されている。

 いずれもレースなど「ここ一番」で使いたいスペシャルアイテムだ。

SQUAD 2.5 Silver Line CarbonSQUAD 2.5 Silver Line Carbon
SQUAD 4.2 Silver Line CarbonSQUAD 4.2 Silver Line Carbon
SQUAD 5.8 Silver Line CarbonSQUAD 5.8 Silver Line Carbon

 最も軽量なSQUAD 2.5は、前後ペアで1016g(チューブラー仕様)という軽量ホイールで、25mmという低いリムハイトながら高い剛性を誇り、ヒルクライムレースの決戦用に最適。バランスの取れたSQUAD 4.2は、ロードレースにおいては最も実戦的と言えるモデルだ。SQUAD 5.8はリムハイト58mmのエアロタイプながら、セットで1376g(チューブラー仕様)と非常に軽量に仕上がっている。

 ゼンティスの従来モデル同様、独自のカーボン配合技術によって、カーボン専用のブレーキシューでなく、ノーマルブレーキシューの使用が可能となっている。


SQUAD 2.5 Silver Line Carbon
価格: 304,500円(税込み) 前後セット
サイズ: 700C
対応フリー: シマノ9-10-11S/スラム9-10S
平均重量(前後セット): チューブラー 1,016g、クリンチャー 1,242g

SQUAD 4.2 Silver Line Carbon
価格: 315,000円(税込み) 前後セット
サイズ: 700C
対応フリー: シマノ9-10-11S/スラム9-10S
平均重量(前後セット): チューブラー 1,216g、クリンチャー 1,394g

SQUAD 5.8 Silver Line Carbon
価格:336,000円(税込み) 前後セット
サイズ: 700C
対応フリー: シマノ9-10-11S/スラム9-10S
平均重量(前後セット): チューブラー 1,376g、クリンチャー 1,496g

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ゼンティス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載