那須町長もセレモニーに駆けつけ「那須ブラーゼンベース」オープン 自転車活用、町の観光PR 栃木

  • 一覧
「那須ブラーゼンベース」のオープニングライドに参加した左から高久勝町長、清水良行主将、若杉厚仁選手 =那須町高久甲(伊沢利幸撮影)「那須ブラーゼンベース」のオープニングライドに参加した左から高久勝町長、清水良行主将、若杉厚仁選手 =那須町高久甲(伊沢利幸撮影)

 那須地域を拠点とする自転車ロードレースのプロチーム「那須ブラーゼン」の運営会社「NASPO(ナスポ)」は24日、那須町高久甲にレンタサイクルなどのサイクリング事業を展開する「那須ブラーゼンベース」をオープンさせた。

 那須街道沿いの栃ナビ事務所1階で、レンタサイクル、プロ選手らによるサイクリングガイド、ブラーゼンのグッズ販売などを行い、自転車を活用した観光をアピール。ブラーゼンや自転車の情報発信基地となる。

 オープンには高久勝町長らが駆けつけ、テープカットなどのセレモニーが行われたほか、高久町長もユニホームに着替えて自転車に乗って清水良行主将らとともにオープニングライドに参加した。

 ナスポの前田幸雄社長は「一人でも多くのライダーに那須に来てもらえるように頑張りたい」と話した。

 那須ブラーゼンベースは無休。営業時間は午前9時~午後5時。レンタサイクル用の自転車は10台あり、4時間コース2500円、1日コース3500円(別に自転車の補償金として1千円。返却時に返金)。問い合わせは(電)0287・73・8331。

MSN産経ニュースより)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載