車に自転車がぶつかった際の衝撃度を実演新学期が一番危い! 通学事故ゼロへ自転車安全教室

  • 一覧
自転車に見立てた段ボールと乗用車が衝突した様子に見入る生徒ら=姫路市今宿自転車に見立てた段ボールと乗用車が衝突した様子に見入る生徒ら=姫路市今宿

 自転車通学での交通事故をなくそうと、兵庫県姫路市や姫路署が23日、同市立琴丘高校で自転車の交通安全教室を開いた。

 今春入学した1年生約280人が参加。同校によると、全校生徒の約8割が自転車で通学しており、「新生活が始まったばかりの春に起こる交通事故が一番多い」という。

 教室では市内の網干自動車教習所の教官らが講師となり、自転車と乗用車が交差点で出合い頭に衝突する場面や、時速50キロで走行する車に自転車がぶつかった際の衝撃度を実演。生徒らは事故の怖さを実感したように見入っていた。

 同校の田上則之校長は「交通量の多い通学路なので、生徒たちには『自分の安全は自分で守る』ということを徹底してもらいたい」と話していた。

 市では今年度、市立高校3校と県立高校2校で同様の教室を行い、安全を呼びかけることにしている。

MSN産経ニュースwestより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載