手ぶらで自転車旅行楽しんで奈良県とヤマト運輸が「クロネコならTABI」開設 ツーリング向けサービスが充実

  • 一覧
4月18日からサービスを始める「クロネコならTABI」=奈良市4月18日からサービスを始める「クロネコならTABI」=奈良市

 奈良県内で身軽に自転車旅行を楽しんでもらおうと、県と「ヤマト運輸」が連携協定を結んだ。同社が奈良市樽井町(三条通)に設けた施設「クロネコならTABI」で18日から、宿泊先までの手荷物の即日配送や一時預かりのサービスを始める。ウォーキングの場合も利用可能で、県は「手ぶらで旅行を楽しんでほしい」と話している。

 手荷物の即日配送サービスは、クロネコならTABIに午前9時半~10時に持ち込めば、十津川村と上北山村、下北山村を除く県内全域で、その日のうちに届く。料金は荷物1個あたり640円~1690円。

 一時預かりサービスは、料金が荷物1個あたり1回500円。預けて3日目の午後6時まで、何度でも取り出せる。

 ただ、宿泊先からクロネコならTABIに荷物を送る場合、即日配送はできない。自転車の受け取り・配送もできないが、県は将来、クロネコならTABIを拠点に、自転車の受け取りや配送も可能にしたいとしている。

 一方、橿原市の県橿原公苑ジョギング&サイクリングステーションでは今月1日から、自転車や手荷物の受け取りができるようになった。

 クロネコならTABIの問い合わせは、ヤマト運輸奈良主管支店サービスセンター((電)0120-01-9625)。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載