海外7チーム、国内9チームの全16チームランプレ・メリダが来日 ツアー・オブ・ジャパンの出場チームが決定

  • 一覧
ランプレ・メリダがTOJに出場決定。ピンクとブルーのウェアはレースファンにはおなじみだ。ランプレ・メリダがTOJに出場決定。ピンクとブルーのウェアはレースファンにはおなじみだ。

 5月19日から開催される国際ステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の出場チームが決定した。主催者が16日、公式発表した。

 レースに参加するのは全16チームで、海外7チーム、国内9チームとなる。目玉は何といってもUCIプロチーム「ランプレ・メリダ」の出場だ。10月のジャパンカップには何度も出場経験があるが、TOJには初出場。今年からレースのクラスがUCI2.1に上がったことで、参加が可能になった。

 ランプレ・メリダは、ダミアーノ・クネゴ、アレッサンドロ・ペタッキ、ミケーレ・スカルポーニ、フィリッポ・ポッツァートなど、名だたるトッププロが所属する、自転車競技の本場イタリアが誇るトッププロチームだ。チームとしては5月4日からスタートするイタリア1周レース「ジロ・デ・イタリア」に主力を送り込むため、TOJに派遣されるのはそこから漏れた選手とみられるが、ツール・ド・フランスなど夏以降に行なわれるビッグレースへの出場が懸かる選手は、TOJにも並々ならぬモチベーションで参加するものと予想される。レースのレベルが昨年までに比べ、文字通り“ワンランクアップ”することは確実だ。

 他の海外チームは、佐野淳哉が所属するヴィーニ ファンティーニ・セッレ イタリアと、西薗良太が所属するチャンピオンシステム・プロサイクリングチームが、プロコンチネンタルチームとして出場する2チームに選ばれた。他にコンチネンタルチームが4チーム。ヒューオン サーモン・ジェネシス ウェルス アドヴァイザーズなど、過去に来日経験のある“おなじみ”のチームが選ばれている。

 国内からはコンチネンタルチームが8チームと、日本ナショナルチームが出場。今年からレースのクラスが上がったため、これまで出場の常連だったラバネロなどのクラブチームは参加できなくなった。ナショナルチームは、出場しないチームの選手から選抜されるが、主催者は若手中心での構成を日本自転車競技連盟に求めているという。

チームNIPPO・デローザは、昨年のTOJで個人総合、チーム総合優勝を獲得したチームNIPPO・デローザは、昨年のTOJで個人総合、チーム総合優勝を獲得した
国内の雄、宇都宮ブリッツェンは純日本人チームで戦う国内の雄、宇都宮ブリッツェンは純日本人チームで戦う
チームUKYOはTOJ優勝に向けて強力な外国人選手を獲得したチームUKYOはTOJ優勝に向けて強力な外国人選手を獲得した

【出場チーム】

海外チーム 7チーム
ランプレ・メリダ<イタリア> TEAM LAMPRE-MERIDA<ITA>
ヴィーニ ファンティーニ・セッレ イタリア<イタリア> VINI FANTINI – SELLE
ITALIA<ITA>
チャンピオンシステム プロサイクリングチーム<中国> CHAMPION SYSTEM PRO
CYCLING TEAM<CHN>
ヒューオン サーモン・ジェネシス ウェルス アドヴァイザーズ<オーストラリア>
HUON SALMON-GENESYS WEALTH ADVISERS<AUS>
ドラパック サイクリング<オーストラリア> DRAPAC CYCLING<AUS>
KSPO<韓国> KSPO<KOR>
OCBCシンガポール コンチネンタルサイクリングチーム<シンガポール> OCBC
SINGAPORE COTINENTAL CYCLING TEAM<SIN>

国内チーム 9チーム
愛三工業レーシングチーム AISAN RACING TEAM
ブリヂストン アンカー BRIDGESTONE ANCHOR
C プロジェクト(キャノンデール・チャンピオンシステム) C PROJECT
マトリックス パワータグ MATRIX POWERTAG
シマノレーシングチーム SHIMANO RACING TEAM
チームNIPPO・デ ローザ TEAM NIPPO-DE ROSA
チームUKYO TEAM UKYO
宇都宮ブリッツェン UTSUNOMIYA BLITZEN
日本ナショナルチーム JAPAN NATIONAL TEAM

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載