【産経新聞・栃木版より】ブリッツェンの連覇は? ブラーゼンの躍進は? 14日開幕「Jプロツアー」に挑む栃木期待の2チームを展望

  • 一覧

 国内ロードレース「Jプロツアー」が14日、伊吹山ドライブウェイヒルクライム(岐阜県関ケ原町)で開幕する。11月までに17戦を戦う長丁場。この間、宇都宮市では10月、世界最高峰の選手が参加するジャパンカップも開かれる。昨年のツアーで総合優勝した宇都宮ブリッツェンと今季新加入の那須ブラーゼンはどう戦うか。栃木県内を本拠地とする2チームの今季を展望する。

若手の成長が鍵 昨年王者のブリッツェン

「宇都宮ブリッツェン」は今年ウェアのデザインを一新。若き新エースを中心に戦う「宇都宮ブリッツェン」は今年ウェアのデザインを一新。若き新エースを中心に戦う

 昨年のJプロツアー年間王者、宇都宮ブリッツェンは大幅に戦力が入れ替わった。個人総合成績1~4位を独占する圧倒的な強さを見せたが、2位の飯野智行以外は移籍、引退した。

 同1位の増田成幸がイタリアのトップチーム「キャノンデール プロサイクリング」に、同3位の初山翔は国内有力チーム、ブリヂストンアンカーに移籍。那須ブラーゼンに移る若杉厚仁を含め3人が移籍した。

 また、同4位の広瀬佳正主将は引退し、ゼネラルマネジャー(GM)に就任した。

 一方で五輪出場経験がある鈴木真理らが加入。鈴木はけがで出遅れ、開幕には間に合わない。広瀬GMは「不安材料はあり、非常に厳しいことには間違いない。昨年のような独走での優勝はない」とみており、接戦の中どう勝ち抜き、最後まで粘り強く戦えるかがポイントだという。

 鍵を握るのが若手の成長だ。飯野は、中大から入ったルーキーシーズンの昨年、個人総合2位と活躍。広瀬GMも「1年間でここまで成長するとは。今やエース」と期待を寄せる。3月31日の社会人対抗ロードレースで優勝するなど、Jプロツアー開幕を前に調子を上げている。

 若手と新主将の中村誠、オールラウンダーの普久原奨(ふくはら・すすむ)のベテランがどうかみ合うか、栗村修監督が戦略をどう組み立てていくか。若手選手の育成がテーマとなる今季、チームの総合力で挑む。

総合6位以内が目標 初参戦のブラーゼン

チームプレゼンテーションで壇上に並ぶ「那須ブラーゼン」の選手 =3月23日、那須塩原市の那須ガーデンアウトレット(伊澤利幸撮影)チームプレゼンテーションで壇上に並ぶ「那須ブラーゼン」の選手 =3月23日、那須塩原市の那須ガーデンアウトレット(伊澤利幸撮影)

 昨年秋に誕生した新チーム、那須ブラーゼンは今季Jプロツアーに初参戦。ロードレースシーンに新風を吹き込めるか注目される。

 那須塩原市の那須ガーデンアウトレットで3月開かれた記者発表では、清水良行主将が「年間総合6位以内を目指したい」と改めて意気込みを語った。

 ブラーゼンはリゾート地である那須地域を拠点とする地域密着型チーム。地域の観光関係者らが運営会社NASPO(ナスポ)を設立した。スポンサーには旅行専門誌「じゃらん」や那須町、那須ガーデンアウトレットなど那須地域の観光産業を支える組織や施設などが名を連ねる。

 清水主将のほか、ブリッツェンから移籍した若杉厚仁ら5選手。中田真琴監督は「将来はヨーロッパで活躍する選手を誕生させたい」と力を込める。また、ナスポの前田幸雄社長は「今はブリッツェンの背中を見るが、肩を並べて戦えるチームにしたい」と語った。

◇     ◇

今季の両チーム陣容

〈宇都宮ブリッツェン〉監督・栗村修
◎中村  誠(30) パンチャー 
☆鈴木 真理(38) パンチャー 
普久原 奨(31) オールラウンダー
飯野 智行(23) パンチャー 
☆鈴木 近成(23) スプリンター 
☆郡司 昌紀(22) ルーラー 
堀  孝明(20) クライマー 
☆城田 大和(18) オールラウンダー

〈那須ブラーゼン〉監督・中田真琴
◎清水 良行(30) パンチャー 
大場 重幸(32) パンチャー 
真坂 哲平(28) オールラウンダー
小坂  光(24) オールラウンダー
若杉 厚仁(23) スプリンター 
雨沢 毅明(18) オールラウンダー

【選手のタイプ】クライマーは上り坂、スプリンターはラストスパートに強い。ルーラーは一定ペースで走行、パンチャーは積極的にアタックを仕掛ける選手。◎は主将、☆は新加入

産経新聞・栃木版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー 宇都宮ブリッツェン 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載