榛名湖周辺の素晴らしい自然環境を全国に発信榛名湖、7月に初トライアスロン 群馬

  • 一覧
榛名湖は榛名山の山頂カルデラ湖。冬は全面結氷してワカサギ釣りの名所となる。右手が榛名富士。(資料写真)榛名湖は榛名山の山頂カルデラ湖。冬は全面結氷してワカサギ釣りの名所となる。右手奥が榛名富士。(資料写真)

 7月20、21日、高崎市榛名湖町で「榛名湖リゾート・トライアスロン in 群馬」が初開催されることになった。

 トライアスロンは平成28年の岩手国体から正式競技種目になるため、県内選手の強化と榛名山地域の観光振興を兼ね、県トライアスロン協会と榛名観光協会が連携して開催する。

 競技は、18歳以上が対象の51.5キロの「スタンダード」(スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)をはじめ、小中学生や初級者、複数で参加できる2.05~8.2キロの計6種目が用意されている。

 スタンダードは、ランで湖(周囲約5キロ)の周回道路を2周するほか、バイク(自転車)も湖や榛名富士の周囲を計6周する。

 また、スイムでは通常、遊泳禁止となっている榛名湖で参加者に限り特別に泳ぐことができ、大会の大きな魅力となりそうだ。

 実行委員会では全体で約500人の参加を見込んでおり、参加選手を募集している。

 小林信彦実行委員長(榛名観光協会榛名湖支部長)は「榛名湖周辺の素晴らしい自然環境を全国に発信したい。家族で参加することで思い出作りをしていただければ」と話している。

 締め切りは6月20日。申込書やホームページから申し込む。

 問い合わせは高崎市榛名支所産業観光課内の大会事務局(電)027-374-6712。

MSN産経ニュースより)


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載