街中で「SWANS」スポーツマスクの威力を実感 自転車通勤にふさわしい空気を“装着”

  • 一覧
「SWANS」スポーツマスク スポーツタイプ(ブラック/レッド)を装着「SWANS」スポーツマスク スポーツタイプ(ブラック/レッド)を装着

 スポーツアイウェアなどを展開する「SWANS」が販売するスポーツマスクが、サイクリングや自転車通勤中の花粉・排気ガス・黄砂対策のグッズとして話題を集めている。先日、「Cyclist」で紹介した記事にも大きな反響があった。さっそく編集部でもスポーツタイプのブラック/レッドカラーを購入し、屋外で使用してみた。

 スポーツタイプは、首の後ろに回りこむベルクロと、頭に留めるストラップの2カ所で固定して着用する。やわらかいジャージー素材のベルクロでおおまかにフィットさせ、長さ調節のできるストラップでしっかりと密着させる感じだ。ヘルメットやサングラスといっしょに装着する場合でも、さほど干渉なく着用できた。

 マスクを顔面に密着させたあとで深呼吸してみたところ、違和感なく呼吸することができ、話す際にも息苦しさを感じることはなかった。また、きちんとフィットさせるとマスク上部からの空気の漏れがなく、サングラスも曇らない。

 ただし、少し運動すると、まだ春先なのにもう暑い。メッシュ地の本体と排気弁付き立体フィルターによって呼吸はスムーズにでき、澄んだ空気を吸っている気さえするのだが、マスク内部はじんわり汗ばんでいる状態だ。逆に、冬場の凍てつく朝などには、快適に走行できるかもしれない。

花粉・排ガス・黄砂対策として期待できる「SWANS」マスク花粉・排ガス・黄砂対策として期待できる「SWANS」マスク
「SWANS」スポーツマスク スポーツタイプ(ブラック/レッド)装着時に横から見た様子「SWANS」スポーツマスク スポーツタイプ(ブラック/レッド)装着時に横から見た様子

 最大の難点は、その見た目だろう。取材中、歩行者の女性が案内板の前で道を尋ねていたのだが、女性は道行く人に声をかけるばかりで、最も近い場所にいるマスク姿の記者に目を合わせようともしなかった。

 それでも、ルックスと引き換えに得られるさわやかな空気のメリットは大きい。花粉に関しては季節的な問題になるが、常に排気ガスにさらされながら自転車通勤をしているサイクリストなどには、スポーツマスクが強力な助っ人になることだろう。

 なお、数十分装着した後にマスクを外したところ、顔にマスク跡は残っていなかった。市販のマスクのゴムで顔に跡が残ることがあるので、この密着感で跡が残らないというのは驚きだったが、肌に当たる面はそれほどやわらかい素材が用いられているのだろうと納得した。

関連記事

この記事のタグ

スワンズ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載