5種類のマップを5言語で作成香川県高松市「ちゃりんこマップ」発行 自転車で楽しむ市内観光

  • 一覧
高松市が発行した5種類の「高松市ちゃりんこマップ」。自転車観光の促進を目指す高松市が発行した5種類の「高松市ちゃりんこマップ」。自転車観光の促進を目指す

 「瀬戸内国際芸術祭2013」で多くの観光客が香川県を訪れるなか、高松市はレンタル自転車などで市内観光を楽しんでもらおうと、「ちゃりんこマップ」を発行した。

 マップは地域ごとに5種類作成し、1種類につき2地域を掲載。それぞれ自転車で5~10分で巡れるエリアのグルメや観光スポットを取り上げている。

 レンタルサイクル事業や、コンビニなどに空気入れを設置した「ちゃりんこ救急ステーション」など、「日本一のちゃりんこ便利都市」を目指す市の取り組みも紹介した。

 A3判2つ折り。日本語版5万部に加え、英語、中国語(繁体字、簡体字)、ハングル、フランス語の5言語の計7万5000部を作成。レンタサイクルポートなどで配布している。

 大西秀人市長は「利用者目線で、コースを限定せずに自由に回れるようにした。ちょっとした空き時間を利用し、観光を楽しんでほしい」と話している。

産経新聞・大阪版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載