【大会・イベント情報2012】神話の舞台でヒルクライム 「高千穂 天岩戸プレ大会」8月19日開催

  • 一覧

 神話の舞台で、天を目指せ! 天岩戸伝説の地とされる宮崎県高千穂町で8月19日、初の自転車レース「ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 高千穂 天岩戸プレ大会」が開催される。定員200人と小規模だが、地域の夏祭りと連動した手作り運営のホスピタリティが魅力。サイクリング、温泉、グルメ、祭り、そして地元とのふれあいを楽しめる大会に参加すれば、この夏最高の思い出となりそうだ。

コースから望む日本一の林道橋「上岩戸大橋」コースから望む日本一の林道橋「上岩戸大橋」

 高千穂町は、宮崎県の北西部、九州山地の真ん中に位置する人口1万4000人の小さな町。高さ80m~100mもの断崖が7kmにわたって続く「高千穂峡」の絶景で知られている。

常光寺の滝常光寺の滝
昨年の「サルサフェスタ」の様子昨年の「サルサフェスタ」の様子

 町の誇りは、神話の舞台とされていることだ。アマテラスオオミカミ(天照大神)の孫、ニニギノミコトが、乱れた地上界を治めるため天界から遣わされた「天孫降臨」の地が、この高千穂町といわれている。また、アマテラスオオミカミがこもったとされる天岩戸(あまのいわと)も町内にある。

夏祭りで“おもてなし”

 ヒルクライム「高千穂 天岩戸プレ大会」は、「古事記」編纂1300年の記念事業の一つとして、高千穂町観光協会をはじめ町内の各団体が企画した。レースは8月19日の午前中に実施され、午後は町の夏祭り「サルタフェスタ」に参加できる。同町観光協会は、「初めての大会なので、おもてなしの方法を考えた結果、あえてサルタフェスタと同じ日にした。午前中はレース、午後はお祭りを楽しんでいってほしい」と話す。

パレードコースから望む「雲海橋」パレードコースから望む「雲海橋」
棚田は、高千穂町の特徴的な景観となっている棚田は、高千穂町の特徴的な景観となっている

 レースは高千穂町総合公園をスタートし、町の中心街など約8kmにわたってパレード走行した後、天岩戸神社に近い岩戸中学校から大分県境の峠・尾平越まで、距離14.8km、標高差619mのコースで争われる。平均斜度は約4.2%と緩やかだが、10kmを越えたあたりからゴールの尾平越トンネル前までは斜度が9%と本格的になり、後半が勝負の分かれ目となる。

 参加カテゴリーは、ロードレーサーの男女計8クラス、マウンテンバイクの男女2クラスのほかに、ファミリーや男女ペアの部も設けられ、仲間と一緒に楽しむことができる。

 コースからは、高千穂町の集落にみられる美しい棚田や、水面からの高さが122mという日本一の林道橋「上岩戸大橋」、落差37mの荘厳な滝「常光寺の滝」などの景観を楽しむことが出来る。

名産品や土産物が並ぶ高千穂町観光協会の直営売店名産品や土産物が並ぶ高千穂町観光協会の直営売店

アットホームな宿泊施設

 町内の宿泊には、ホテル、旅館、民宿など約30件の施設がある。いずれも素朴でアットホームな雰囲気で、ここでも地域の風情を楽しめる。

 実行委員会が名称に「プレ大会」と銘打ったのは、今年は短い準備期間を押して開催し、定員などの規模もやや抑えているためで、「来年からはもっと拡大したい」と大会の発展を思い描いている。

 大会の申し込み受付は7月31日まで。

 ■ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 高千穂 天岩戸プレ大会
開催:<受付>2012年8月18日(土) <競技大会>8月19日(日)
会場:高千穂町総合公園(宮崎県高千穂町)
種目:ロードレーサー(8クラス)、MTB(2クラス)、ジュニア(3クラス)、チーム(一般、ファミリー、男女ペア)
主催:ヒルクライムチャレンジシリーズ 高千穂 天岩戸プレ大会実行委員会
大会WEBサイト:http://hill-challenge.jp/race09.php
参加申し込みはこちら(スポーツエントリー)

 ■ヒルクライムチャレンジシリーズ2012
 九州から東北まで全国8カ所で開催されるヒルクライム大会のシリーズ戦。各大会ではレースとともに、参加者と地元が一体となって体験・参加できるプログラムを充実させ、地域色豊かなイベントを展開している。また、本部事務局が統括する安心・安全の統一レギュレーションにより、初心者から本格的なサイクリストまで参加できる。大会前日には、初心者向け自転車講座、ヒルクライム攻略講座等も行い、自転車を生活にとりいれてみたいという人や、デビュー戦にも最適。
  ヒルクライムチャレンジシリーズ公式サイト:http://hill-challenge.jp/index.php

この記事のタグ

ヒルクライムチャレンジシリーズ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載