動画「スパルタクスの反乱」「レースに対してはいつもハングリー」 カンチェッラーラが挑む復活のシーズン

  • 一覧
E3ハーレルベーケで独走から勝利に持ち込んだカンチェッラーラE3ハーレルベーケで独走から勝利に持ち込んだカンチェッラーラ

 ベルギーで3月20日に行なわれた「E3ハーレルベーケ」。この石畳レースで、ファビアン・カンチェッラーラ(スイス、レイディオシャック・レオパード)が独走優勝を飾った。

 トレックでは、この勝利の裏に秘められたカンチェッラーラの想いを4分間の動画「スパルタクスの反乱」にまとめ、公開。動画では、昨年春先の「ロンド・ファン・フラーンデレン」での落車による鎖骨骨折、その後の「ツール・ド・フランス」でマイヨ・ジョーヌを獲得する場面があったものの、オリンピックにてまたしても落車…といった波乱万丈な2012年の様子もクロースアップされ、カンチェッラーラ本人によりそれらを乗り越えた今シーズンの力強さや意気込みが語られている。

■動画「スパルタクスの反乱」


 
カンチェッラーラは、このあと3月31日の「ロンド・ファン・フラーンデレン」(ベルギー)に参戦し、4月7日の「パリ~ルーベ」(フランス)で再び勝利を目指す。動画の中でカンチェッラーラは、「優勝して(トロフィー代わりに)もらえるパヴェをサウナの窓に貼りつけるんだ。まだ完成には至ってないしね」と笑顔でコメントしている。

【週刊サイクルワールド】独走の流儀! 強く、巧く、そして美しく走る真のエースたち

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トレック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載