パリ、プラハ、コペンハーゲン…80時間で周遊寝台列車「City Night Line」で欧州自転車旅 ドイツ鉄道が2人1組の招待サイクリストを募集

  • 一覧
「ヨーロッパを巡る80時間」(Around Europe in 80 hours)案内ページ「ヨーロッパを巡る80時間」(Around Europe in 80 hours)案内ページ

 ドイツ鉄道が「ヨーロッパを巡る80時間」(Around Europe in 80 hours)と題して、2人1組の旅行好きなサイクリストチームを募集している。応募チームの中から書面や写真、動画によって2組が選考され、寝台列車「City Night Line」を利用したヨーロッパの旅に招待される。

 この企画は、パリやプラハ、コペンハーゲンといった観光地を含むヨーロッパ各都市の中から2都市を、3泊で自転車とともに周遊してもらい、サイクリストに優しいCity Night LineをPRしようという取り組み。招待されたサイクリストには、2泊分のデラックスダブル寝台(朝食付)や、観光地でのホテル1泊、英メーカー「ROSE」の自転車貸与、そして150ユーロの“お小遣い”が提供される。

 応募の条件は、旅の様子をショートムービーで記録し、旅行記を英語で書けるかどうか。また、日本から訪れる場合はヨーロッパまでの渡航費を自分で用意する必要がある。ドイツ鉄道では「寝台列車の旅が好きで、自転車での欧州めぐり、(ブログなどで)旅の様子の投稿を楽しんでいるような人なら、絶対に応募するべき」と応募を呼びかけている。

 募集は4月14日まで。応募された中で優れた動画や写真3点は、ドイツ鉄道のフェイスブックやYouTubeなどで紹介される。選考は4月末までに行なわれる。

「ヨーロッパを巡る80時間」(Around Europe in 80 hours)案内ページ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載