ひったくり防止カバーを丁寧に取り付け「ひったくり 予防が大事」 阿覧関ら、鶴見で呼びかけ 大阪

  • 一覧
自転車の前かごにひったくり防止カバーを取り付ける阿覧関 =大阪市鶴見区(細田裕也撮影)自転車の前かごにひったくり防止カバーを取り付ける阿覧関 =大阪市鶴見区(細田裕也撮影)

 鶴見署は26日、大阪市鶴見区鶴見の商業施設「イオンモール鶴見緑地」でひったくり防止キャンペーンを行い、大相撲春場所の宿舎を同区内に構えた三保ケ関部屋の力士らが参加した。

 三保ケ関親方(元大関増位山)や阿覧関らが、自転車で訪れた人たちにひったくり防止カバーを丁寧に取り付け、子供たちは大きな力士を前に歓声を上げていた。三保ケ関親方は「カバーを付けることでひったくりは防ぐことができる。予防が一番大事です」と話していた。同署管内では昨年1年間で8件(前年比10件減)のひったくりが発生。追い抜きざまに自転車の前かごに入れていたバッグをひったくられるケースが多かったという。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載