4月1日より東京都が情報提供ポタナビが都内の駐輪場情報に対応 駐輪場のアイコン表示と検索機能を搭載

  • 一覧
パイオニア「ポタナビ」パイオニア「ポタナビ」

 パイオニアの自転車専用サイクルナビゲーション「ポタナビ」に、東京都内の一時利用が可能な駐輪場を表示、検索する機能が新たに搭載される。既に発売されている全機種に対し、自動アップデートで対応する。

 東京都は4月1日より、自転車利用者の駐輪場利用促進のため、地図情報をインターネットなどで扱っている事業者に対し、都内約1000件の自転車駐輪場情報の提供を開始する。今回のポタナビの機能追加は、これに対応したもので、4月1日より同機能が利用可能となる。

 対象となるモデルは、現在発売されているポタナビ全機種(SGX-CN710-W/K、SGX-CN700-W/K)で、内蔵の通信モジュールでサーバーに接続することで、自動的に機能が追加される。

地図上に駐輪場の位置がアイコンで表示される地図上に駐輪場の位置がアイコンで表示される

 機能追加後は地図表示(マップナビモード)時に、一時利用が可能な有料駐輪場が緑色、無料は青色のアイコンで、地図上に表示されるようになる。

駐輪場の検索も可能駐輪場の検索も可能
駐輪場の詳細情報も表示駐輪場の詳細情報も表示

 また、「周辺検索機能」により、最寄の駐輪場を簡単に検索可能となり、同時に駐輪場の名称、住所、連絡先、入出庫時間、休業日、収容台数といった詳細情報も確認することができる。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

パイオニア

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載