ツール上位入賞選手が参加 10月26日開催「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」 さいたま市がASOと正式調印

  • 一覧

 世界最大のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した世界初のクリテリウム・レース「SAITAMA Criterium by Le Tour de France」(さいたまクリテリウム by ツールドフランス)が10月26日にさいたま市で行われる。3月25日、同市内で調印式が行われ、開催が正式に決定した。

正式調印を行った清水勇人さいたま市長と、ジャンエティエンヌ・アモリASO社長正式調印を行った清水勇人さいたま市長と、ジャンエティエンヌ・アモリASO社長

 調印式にはツール・ド・フランスを主催するASO(アモリ・スポル・オルガニザシオン)のジャンエティエンヌ・アモリ社長と、清水勇人さいたま市長が出席。大会開催に関する同意書に正式調印した。

「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」のコース図。1周約3.1km「さいたまクリテリウムbyツールドフランス」のコース図。1周約3.1km

 コースはさいたま新都心周辺に1周約3.1kmの周回コースを設定し、これを10〜15周走行する予定。レースには記念すべき100回目を迎える2013年のツール・ド・フランス上位入賞選手をはじめ、国内主要選手が出場する。

 大会当日は一般向けに年齢、性別を問わず楽しめる多彩なイベントも開催を予定しているという。


【記者発表会詳報】本場のツールと同じ価値、精神で開催

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載