会場はリゾート地のショッピングモール「那須ブラーゼン」地元で初のお披露目パーティー 今季からJプロツアー参戦

  • 一覧
右から中田真琴監督、清水良行、大場重幸、眞坂哲平、小坂光、若杉厚仁、雨澤毅明右から中田真琴監督、清水良行、大場重幸、眞坂哲平、小坂光、若杉厚仁、雨澤毅明

 2012年秋に発足した自転車ロードレースのプロチーム「那須ブラーゼン(BLASEN)」が3月23日、栃木県那須塩原市の那須ガーデンアウトレットで「チームプレゼンテーション&スターティングパーティー」を開催した。また、これに先駆けて記者発表会を開き、選手6人と監督、運営会社「ナスポ」(NASPO)の経営陣が初めてのシーズンへの意気込みを語った。

コルナゴが期待する“勝てるチーム”へ 監督・主将・社長インタビュー

 記者発表には地元の新聞、放送局や自転車専門メディア、関係者らが見守る中、真新しいチームジャージに身を包んだ選手たちが入場。一人ひとりが順番に、今シーズンの目標や、得意なコースタイプなどをコメントしていった。

記者発表会場に置かれた「那須ブラーゼン」のコルナゴのマシン。手前がタイムトライアル用記者発表会場に置かれた「那須ブラーゼン」のコルナゴのマシン。手前がタイムトライアル用
シートポストまでイエローシートポストまでイエロー

 キャプテンの清水良行は、かつてヨーロッパを拠点とするチームや、栃木県内の“先輩”チームである「宇都宮ブリッツェン」に所属していたことがある経験豊富な選手。チームの目標はJプロツアーで「年間総合6位以上」と控えめに設定しつつも、「個人では優勝をめざす」とし、「ことばだけでなく背中でも語れるキャプテンになる」と頼もしさを見せた。

 チームのメンバー構成は「プロチームとはいえバラバラ」と中田真琴監督。現に、宇都宮市職員の大場重幸と小坂光(4月から)、食肉業営業職の眞坂哲平、春に学生となる雨澤毅明、清水とともにナスポに勤める若杉厚仁といったように、プロ選手として必ずしも最適の環境にいるわけではない。中田監督は、「ただし全員が目標を見据えたいい目をしている」と続け、「さらに“獲物を見つけた時のような目”にしていきたい」とこれからチームを導いていく気合いを語った。

清水良行キャプテン清水良行キャプテン
中田真琴監督中田真琴監督

 那須ブラーゼンは、リゾート地として知られる栃木県那須地域を拠点とする地域密着型ロードレースチーム。スポンサーには、同地域の宿泊施設を網羅するリゾート専門メディア「じゃらん」や那須町、今回の会場となった那須ガーデンアウトレットをはじめ那須地域の観光産業を支える組織・施設が名を連ねる。

 ナスポの前田幸雄社長は、「初めてのシーズンを、スポンサーに恵まれた状態でスタートできるのは幸せなこと」と、感慨深そう。それでも、宇都宮ブリッツェンと比較する場面になると、「今はブリッツェンの背中が見える。(ブリッツェンと)肩を並べて戦うチームにしていく」と意気込んだ。

右からガッツポーズする中田真琴監督、清水良行、大場重幸、眞坂哲平、小坂光、若杉厚仁、雨澤毅明右からガッツポーズする中田真琴監督、清水良行、大場重幸、眞坂哲平、小坂光、若杉厚仁、雨澤毅明
スポンサードされた三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」。充電スタンドは那須町内に12カ所スポンサードされた三菱自動車の電気自動車「i-MiEV」。充電スタンドは那須町内に12カ所
スポンサー「那須どうぶつ王国」のアルパカもかけつけたスポンサー「那須どうぶつ王国」のアルパカもかけつけた
那須町の高久勝町長那須町の高久勝町長

 記者発表では緊張から表情が硬かった選手たちも、その後に行なわれた「チームプレゼンテーション&スターティングパーティー」では、多くの関係者やファンに囲まれてリラックスした雰囲気。会場には、周辺市町村の代表者のほか、那須にゆかりがあるというみんなの党・渡辺喜美代表も駆けつけた。

 那須町の高久勝町長はあいさつの中で、自身も数年前からロードバイクを楽しみ、時間があれば早朝トレーニングで80kmほど走っていると明かして喝采を浴びた。高久町長は「ブラーゼンのメンバーとはすでに自転車仲間」と連帯感を強調し、チームの発展に期待を寄せた。

 パーティーでは、サイクルライフナビゲーターの絹代さんと、ラジオのパーソナリティなどをこなす岡田眞善さんが司会を務め、参加者たちはビュッフェ方式の食事をしながら選手たちとの交流を楽しんだ。


【映像:シクロチャンネル

コルナゴが期待する“勝てるチーム”へ 監督・主将・社長が語るブラーゼンの未来

文 柄沢亜希・写真 伊沢利幸、柄沢亜希

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

Jプロツアー シクロチャンネル 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載