自転車競技未経験者でも歓迎ツールに出たい選手集まれ! エキップアサダが『トライアウト』を5月12日に開催

  • 一覧
2011年に開催された第7回トライアウトの様子2011年に開催された第7回トライアウトの様子

 ツール・ド・フランスを目指して活動する「エキップアサダ」が、5月12日(日)に第8回となるトライアウト(選手選考会)を、千葉県成田市の下総運動公園(フレンドリーパーク)で開催する。「春のしもふさクリテ in フレンドリーパーク下総」と併催。

 対象は原則として2013年の誕生日で20歳以下の選手。応募要件として「なにがなんでもツール・ド・フランスに出場したいという強固な意志」を第一に掲げ、自転車競技未経験者でも歓迎するという。

 採用された選手は「EQADS/エカーズ(エキップアサダ強化選手)」の一員となり、年間を通したトレーニング指導と、選手のレベルアップを目的とした海外遠征等のサポートが提供される。

 名将・浅田顕監督が率いるエキップアサダは、「ツール・ド・フランスを目指す」をスローガンに設立。新城幸也らトッププロを多く輩出し、近年は若手育成に重点を置いて活動している。今年は新たにU23選抜チーム「EQA U23」を発足させ、フランスを拠点に本場ヨーロッパのレースに参戦している。

 応募詳細はエキップアサダのウェブサイトから。同サイトでは前回2011年に開催された第7回トライアウトの様子も見ることができる。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エキップアサダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載