【大会・イベント情報2012】公道エンデューロを2大会新設 茨城で10月、栃木で11月に開催

  • 一覧

 市民参加型のサイクルエンデューロとしては珍しい公道コースでのレースがこの秋、関東地方で2大会新設される。「-レイクサイド・サイクルフェスタ- かすみがうらエンデューロ」と、「温泉ライダーin SAKURA ~日本三大美肌の湯・栃木きつれがわ温泉~」は、いずれも一般公道を封鎖した約5kmの周回コースで開催。サイクリストに新しい楽しみを提供する大会となりそうだ。

「かすみがうらエンデューロ」の舞台となる絶景のレイクサイドコース「かすみがうらエンデューロ」の舞台となる絶景のレイクサイドコース

 10月13日(土)に開催される「かすみがうらエンデューロ」は、茨城県かすみがうら市の歩崎公園周辺に1周4.8kmの周回コースを設定し、4時間チームエンデューロと、ビギナー向けの2時間チームエンデューロを開催する。日本百景にも選ばれる関東最大の湖・霞ヶ浦の湖畔を走る、絶景のレイクサイドコース。2時間エンデューロにはママチャリクラスも設けられ、気軽に参加することができる。応援の家族や地元市民向けにサイクリング企画も実施予定とのこと。ゲストライダーに鈴木真理選手(cannondale spacezeropoint)を迎える。

 11月17日(土)開催の「温泉ライダーin SAKURA」は、今年5月に石川県加賀市で初開催し好評だった自転車耐久レース「温泉ライダー」シリーズの第2弾。舞台となる栃木県さくら市は、ジャパンカップが開催される宇都宮市に隣接し、サイクルスポーツ愛好家にはおなじみのロケーションだ。

喜連川温泉喜連川温泉

 大会名の由来となったのは、さくら市の「喜連川(きつれがわ)温泉」。佐賀県嬉野市の「嬉野(うれしの)温泉」、島根県仁多郡奥出雲町の「斐乃上(ひのかみ)温泉」と並び、肌に対する効能が良い温泉として日本三大美肌の湯に選出されている名湯だ。

 田園地帯を通る1周5.3kmコースは、高低差がわずか5メートルと初心者にも優しい設定。競技は5時間エンデューロと2時間エンデューロで、いずれもソロとチームのカテゴリーがある。こちらも2時間エンデューロにはママチャリクラスが設けられる。MCはサイクルライフナビゲーターの絹代さんが務める。

 両大会を企画したのは、「スポーツが大好き」「カラダを動かすのが大好き」という人たちのためにシリーズ型スポーツイベントを開催する一般社団法人ウィズスポ。自転車とランニングのシリーズでは、2012年度内に約10イベントの開催を予定しているという。

◇        ◇

-レイクサイド・サイクルフェスタ- かすみがうらエンデューロ
開催:2012年10月13日(土)
会場:歩崎公園(茨城県かすみがうら市)
種目:4時間サイクルエンデューロ、2時間サイクルエンデューロ
主催:一般社団法人ウィズスポ、かすみがうら市
大会WEBサイト:http://kasumigaura.wizspo.jp/

温泉ライダーin SAKURA ~日本三大美肌の湯・栃木きつれがわ温泉~
開催:2012年11月17日(土)
会場:さくら市総合公園(栃木県さくら市)
種目:5時間サイクルエンデューロ、2時間サイクルエンデューロ
主催:一般社団法人ウィズスポ
共催:さくら市・さくら市教育委員会
後援:さくら警察署

問い合わせはウィズスポ事務局(ルーツ・スポーツ・ジャパン内)まで。
http://wizspo.jp

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載