エントリー締切を延長「富士ヴェロフェスタ」に有名ゲスト続々 ブリッツェン、UKYO、VAX、そして「ちゃりん娘」も走る!

  • 一覧
富士ヴェロフェスタのロゴ

 静岡県小山町の「富士スピードウェイ」で5月11日開催される「FUJI VELO FESTA In Fuji Speedway」(富士ヴェロフェスタ)に、トップチームや、サイクルスポーツ界の著名人らがゲストライダーとして続々と参戦する。

ブリッツェン、UKYO、VAX Jプロツアーから3チームが参戦

 まずは、日本を代表するロードレース・チーム「宇都宮ブリッツェン」。チーム発足4年目の昨シーズンは、Jプロツアーで個人ランキング1位、チームランキング1位と大活躍。今シーズンは元全日本王者・アジア王者のベテラン鈴木真理選手や、将来有望な若手選手らが加入し、さらなる飛躍を目指している。

 富士ヴェロフェスタには選手たちに加え、栗村修監督、そして昨年惜しまれつつも現役引退した廣瀬佳正GMもゲストライダーとして出場予定だ。

昨季のJプロツアー王者「宇都宮ブリッツェン」昨季のJプロツアー王者「宇都宮ブリッツェン」。栗村監督、広瀬GMも「富士ヴェロフェスタ」に出走予定だ
「Team UKYO」に加入した全日本チャンピオンの土井雪広「Team UKYO」に加入した全日本チャンピオンの土井雪広


 また、今季のJプロツアーで旋風を巻き起こしている「Team UKYO」の参戦も決定。元F1ドライバーで、サイクリストとしても多方面で活躍する片山右京さんが監督を務める

 チーム発足2年目の今季は、全日本ロードチャンピオンで、昨季まで世界を舞台に活躍してきた土井雪広選手が加入。さらに、ブエルタ・ア・エスパーニャに3度出場した経験がある大物助っ人外人、ホセビセンテ・トリビオも加わり、Jプロツアー開幕2連勝、第3戦も2位と驚異的な強さを見せている。富士ヴェロフェスタには右京監督と土井選手も出場予定。

 さらにJプロツアーからは、埼玉を拠点とする「VAX RACING with SAITAMA」も参戦する。国内屈指のクライマー長沼隆行選手や、スピードスケート出身の黒岩信充選手、18歳の注目ルーキー小林海(まりの)選手らを擁する注目チームだ。

今中大介さん、白戸太朗さんも大会の盛り上げに一役

 1996年にツール・ド・フランスへ出場した今中大介さんもゲストライダーとして参加する。今中さんはシマノレーシングの選手として、ツール・ド・北海道3勝、国体ロード3連覇など国内タイトルを総ナメにし、1994年にプロへ転向。イタリアの名門プロチーム、”ポルティ”と契約してヨーロッパ各国を転戦し、ジロ・デ・イタリアとツールに出場した伝説的なライダーだ。最近ではインターマックス代表、そしてJスポーツ解説者としてもお馴染みの今中さんと、同じコースを走ることができる!

今中大介さん今中大介さん
白戸太朗さんはMCを務めつつレースにも参戦する白戸太朗さんは富士ヴェロフェスタでMCを務めつつレースにも参戦する


 また、トライアスリートの白戸太朗さんも、富士ヴェロフェスタ会場のMCを務めつつ、レースに参戦する。白戸さんは日本人として最初にトライアスロンワールドカップを転戦し、その後はアイアンマン(ロングディスタンス)へ転向、世界を舞台に息の長い活動を続けている。現在は選手活動と共に、レースコーディネイトやスポーツ中継キャスターをつとめるなど、スポーツを多角的に説くナビゲータとして活躍中。

女性タレントグループ「ちゃりん娘」はガチで挑むゾ!

 「Cyclist」で活躍を紹介してきた女性タレントグループ「ちゃりん娘」は今回、フルメンバーの6人で参戦する。このうち鈴木美希、浦田歩はトライアスリートとしてトレーニングを重ね、実力は十分。

「ちゃりん娘」の(左から)和泉まい、鈴木美希、三井麻里子、松本奈々、浦田歩(2012年11月撮影)「ちゃりん娘」の(左から)和泉まい、鈴木美希、三井麻里子、松本奈々、浦田歩(2012年11月撮影)
「ちゃりん娘」の浦田歩「ちゃりん娘」の浦田歩
「ちゃりん娘」の松可奈「ちゃりん娘」の松可奈

 松本奈々、和泉まい、三井麻里子は、過去に富士スピードウェイのレースに出場したことがある。富士初参戦となる松可奈も、昨年末の「なでしこロードレース in 伊勢」に出場するなど経験を重ねており、今回は6人のチームワークによって積極的なレース展開を見られそうだ。

エントリー締め切りは4/23(火)まで延長

 ソロ種目のロードレースは、80km(17周)、120km(26周)、160km(35周)の3つの距離で実施。ゆるい起伏のある1周4.5kmのコースで、初・中級者から上級者まで、それぞれのレベルにあわせてレースに挑戦できる。

 チームエンデューロは、仲間や家族など2~6人のチームで出場する。4時間・6時間のいずれも、男性だけ、女性だけ、男女混成の3カテゴリーでそれぞれ上位入賞チームが表彰される。

 また、未就学児や小学生が参加できる「キッズランニングバイク100m」や「キッズバイク」といった種目も用意。“自転車の祭典”の1日を、家族で楽しく過ごすことができる。エントリー締め切りは4月23日(火)まで延長された。

「富士ヴェロフェスタ」開催概要
主催: FUJI VELO FESTA実行委員会
日程: 2013年5月11日(土)
会場: 富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)
参加資格: 自転車に乗れる健康な男女 ※各カテゴリーに参加年齢制限があります。
募集人数: チームエンデューロ500組、ソロ1500人
募集開始: 2013年2月8日(金)~4月23日(火) ※締め切りは23日まで延長されました
申込方法: (1)スポーツエントリー、(2)ファンライドウェブ
問い合わせ: FUJI VELO FESTA大会事務局(株式会社デポルテ内)
03-6277-5310(平日10時~17時)

「富士ヴェロフェスタ」公式ホームページ

富士スピードウェイ(資料写真)富士スピードウェイ(資料写真)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント 富士ヴェロフェスタ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載