ロンドンオリンピック2012片山梨絵を五輪代表に選出 マウンテンバイク女子で日本に出場枠

  • 一覧

 日本自転車競技連盟(JCF)は7月2日、ロンドンオリンピックの日本代表候補選手として、新たにマウンテンバイク女子の片山梨絵(32)を選出したと発表した。これにより自転車の五輪代表候補選手は9人となった。

愛媛・八幡浜での表彰台。ロンドン五輪マウンテンバイク日本代表派遣選手選考会(撮影 Shimaco)愛媛・八幡浜での表彰台。ロンドン五輪マウンテンバイク日本代表派遣選手選考会(撮影 Shimaco)
愛媛・八幡浜で走行中の片山選手(撮影 Shimaco)愛媛・八幡浜で走行中の片山選手(撮影 Shimaco)

 スペシャライズド・ジャパンに所属する片山は、2008年北京五輪に出場したほか、全日本選手権を9連覇するなど国内の第一人者。五輪連続出場を目標に、世界のレースで戦ってきた。

 ただ、日本のMTB女子は国際自転車競技連合(UCI)の国別ランキングで22位にとどまり、ロンドン五輪の出場枠獲得は絶望視されていた。しかしUCIが6月30日に発表した出場枠の再配分表で、日本に枠が割り当てられたことから、国内選考レースで優勝していた片山の出場が決まった。

 日本に出場枠がまわってきた経緯をUCIの参加表から想定すると、「オランダの1枠とノルウェーの2枠のうち1枠に出場キャンセルがあり、ランキング19位のハンガリーと20位のスペインに配分されたが、スペインが辞退。21位のオーストラリアはすでに大陸枠での出場が決まっていたため、22位の日本に再配分された」(関係者)とみられるという。

世界の選手らと肩を並べる片山選手世界の選手らと肩を並べる片山選手

関連記事

この記事のタグ

スペシャライズド ロンドン五輪 小田島梨絵

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載