新製品情報カステリにシクロクロス用スキンスーツが登場 2013年秋冬モデル

  • 一覧

 季節はぐんぐん春めいてきているが、アパレル関連はそろそろ次の秋冬モデルが発表される時期。赤いサソリマークでおなじみのイタリアンサイクルアパレル「カステリ」も、2013年秋冬シーズンの新作を発表した。

カステリ「CROSS SANREMO SPEEDSUIT」カステリ「CROSS SANREMO SPEEDSUIT」

 今回初登場の注目株は、近年急速な盛り上がりを見せているシクロクロス用のウェア「CROSS SANREMO SPEEDSUIT」(税込み31,000円)だ。シクロクロスならではの上下ワンピースタイプで、独特のストイックさをかもし出す。そう、シクロクロスのウェアはワンピースが主流なのだ。

 かつて国内シクロクロスの黎明期、本場ヨーロッパのシクロクロスレースの写真を見た本気の選手たちは、こぞってそのスタイルを取り入れてワンピースのウェアでレースに参戦した。この手のスキンスーツと言えば、トラックレースでおなじみのウェアである。薄手なのでシクロクロスシーズンである冬場に着るには大分寒いのだが、シクロクロスは運動強度が高いので、スタートしてしまえばすぐに暑くなって丁度良くなるのだ。

 ……という理屈で、シクロクロスのレーススタート前には、寒さにブルブル震えるワンピース姿の選手たちを見ることが常だったのだが、実は本場のシクロクロス用スキンスーツはトラックレース用とは異なっていて、ちゃんと冬用に厚手のフリース系などの素材を使用しており、それほど寒くないのである。

 カステリのスピードスーツも厚手の素材を使用しており、真冬でも大丈夫そうだ。脇の部分に伸縮性のある蛇腹状のパネルを配置することで、シクロクロスのあらゆる動きに対応する。

 この他にも、新開発の蛇腹状素材“7x(AIR)”を採用したシリーズが印象的。防風性能を確保しながらも、非常に高い通気性を実現しているという。

「ELEMENTO 7X(AIR) JACKET」(税込み39,800円)「ELEMENTO 7X(AIR) JACKET」(税込み39,800円)
新開発の7x(AIR)素材を使用する新開発の7x(AIR)素材を使用する

この記事のタグ

カステリ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載