シベリア900kmを一人で横断ボムトラックの短編映画『Whiteout』が日本語字幕付きで公開 真冬のバイカル湖を自転車旅

  • 一覧

 ドイツ・ケルン生まれのバイクブランド「BOMBTRACK」(ボムトラック)が、真冬のバイカル湖を単独で横断する自転車旅の記録映画『Whiteout』を、日本語字幕付つきで公開した。

BOMBTRACKのバイクに乗っての自転車アドベンチャーを追った記録映画『Whiteout』 ©︎ BOMBTRACK

 この『Whiteout』は、23歳の女性バイクパッカー、ガエル・ボイコが真冬のシベリアの広大なバイカル湖を900キロにわたって横断する一人旅を追った、約9分30秒のドキュメンタリーショートフィルムだ。青白い地平線が見渡す限り続く風景、タイヤの下で鳴っている氷の割れた音や、一面凍り付いた湖面での走行音など、過酷でありながら美しい旅の追体験を楽しむことができる。

 ボムトラックはドイツのケルンで生まれ、細部にこだわりぬいた多彩なジャンルのバイクを生産するバイクブランド。そのボムトラックのアドベンチャーバイクを駆って真冬のバイカル湖を単独で横断する、あまりにも過酷な挑戦が彼女にとってどんな意味を持つのかは、ショートフィルムの中で語られている。

※日本語字幕が表示されない場合は、左下の「設定」アイコンをクリックし、「字幕」で「日本語」を選択してください

この記事のタグ

ボムトラック ライトウェイプロダクツジャパン

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載