AppStoreから無償ダウンロード可能ミノウラから「スマートターボ神楽」用のiOSアプリが登場 簡単ワークアウトを実現

  • 一覧

 スポーツサイクル向けのトレーナーを作る国内メーカー箕浦(ミノウラ)から、スマートトレーナー「SmartTurbo KAGURA」シリーズに対応したiOS用アプリケーションが公開された。タイヤドライブ式のLST9200、ダイレクトドライブ式のLSD9200、フローティングダイレクトドライブ式のLSF9300の3モデルに対応する。無償でダウンロードできる。

メイン計測画面では「Power」「Speed」「Distance」「WorkoutTime」および、別途Bluetoothセンサーを接続することで「Cadence」「Heartrate」の計測を行うことができる。画面左下の「Avg/Max」ボタンをタップすることで画面表示が平均値/最大値に切り替わる ©︎ MINOURA

 「SmartTurbo KAGURA」シリーズは外部のPCやスマートフォン、タブレット等と接続することにより、自動で負荷の増減が可能なシリーズ。きめ細かなワークアウトや、映像と組み合わせてのリアルなバーチャルサイクリングを実現する。これまでは外部アプリと接続していたが、専用アプリで計測やワークアウトを実行できるようになった。

ワークアウトメニューでは、自分で任意の時間(秒)・負荷値(Watts)を設定すると その時間を経過した段階で次の設定値に自動的に切り替わる。セットは最大10セットまで登録が可能 ©︎ MINOURA
ワークアウトメニューの設定はセットを選択したのちに秒数と出力を入力していくだけの簡単な操作 ©︎ MINOURA

 モードは「メイン計測画面」のほか、「ワークアウトメニュー」では負荷と秒数でシンプルにメニューを作成可能。このほか任意の負荷値をワットで指定する「エルゴメーター」、坂道の勾配で負荷を指定する「スロープ」、10段階で設定する「レベル」を用意する。ワークアウトの履歴も表示可能だ。

エルゴメーターでは、出力したいパワーのワット値を任意の3桁で設定可能。セットすると速度に応じて設定出力を維持するよう電磁抵抗が増減される ©︎ MINOURA
スロープでは、出力を疑似的な上り坂の抵抗として設定できる(車重・体重は考慮されない)。設定は0.5%刻みで増減が可能 ©︎ MINOURA
レベルでは、出力を0〜9の10段階で設定する。セットすると速度に応じて設定出力を維持するよう電磁抵抗が増減される ©︎ MINOURA
履歴表示では、ワークアウトを行った履歴をカレンダー上で確認することができる ©︎ MINOURA

 箕浦では製品を最適な状態で使用するために、カスタマーサポートへの登録を呼びかけている。購入時に同梱されている登録用紙または、ウェブサイトの登録ページより登録が可能。購入後の製品に関する問い合わせや修理依頼、最新ファームウェアの連絡などのサポートを提供している。

この記事のタグ

スマートトレーナー フカヤ ミノウラ

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載