ライフスタイル転換へ 山梨県内の60団体が参加マイカーから自転車・電車・徒歩へ 「やまなしエコ通勤トライアルウィーク」始まる

  • 一覧

 山梨県で、初の「やまなしエコ通勤トライアルウィーク」が11日から始まった。公共交通網が十分でない山梨県内ではマイカーが移動手段のウエートを占めているが、マイカー依存が交通渋滞や地球温暖化の一因。また公共交通機関の利用頻度が低下するとバス路線廃止によって高齢者や子供たちの移動手段が制限され、公共交通維持にもマイカー中心のライフスタイル転換を促進する必要があるとして県が実施する。

 県が参加企業を募集したところ、3月6日の時点で県庁を含む60団体が応じ、480人がバスや電車、自転車に乗り換えるか徒歩によるエコ通勤にチャレンジする。試みとして17日までの1週間だが、バス利用希望者には「ワンコインエコチケット」を配布。山梨交通と富士急行の路線バスを期間中1乗車100円で利用できるようにした。

MSN産経ニュースより)

連載「じてつう物語」記事一覧

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載