YouTubeでアーカイブも公開篠さん、猪野学さんがバーチャルヒルクライムに挑戦 茨城県石岡市が舞台の 「獅子頭ライド」

  • 一覧

 「石岡 獅子頭ライド オンラインヒルクライム」が3月20日、オンラインイベントとして開催された。バーチャルサイクリングアプリ「FulGaz」(フルガス)を使って茨城県石岡市のヒルクライムコースを走るというもので、自転車インスタグラマーの篠さん、坂バカ俳優の猪野学さんをゲストに迎え、全国各地のサイクリストとバーチャルコースを快走した。

今年はオンラインでの開催となった「石岡 獅子頭ライド」 Photo: Shusaku MATSUO

2つのイベントを実施

 「石岡 獅子頭ライド」は本来であれば、サイクリストフレンドリーな石岡の地を実際に走るイベントだったが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からオンライン開催となり、期間を分けて2つのバーチャルライドが実施された。

 まず初めに、2月26日(金)から3月19日(金)にかけて、獅子頭ライドの「ショートコース」の一部(約30km)を走行し、コース上に出現する石岡のご当地クイズに答える「獅子頭ライド オンラインクイズ」を実施。そして20日に今回のイベント「石岡 獅子頭ライド オンラインヒルクライム」が開催された。

 オンラインヒルクライムは、獅子頭ライドの「ロングコース」の一部を使用。石岡市を南北に縦断する“フルーツライン”と呼ばれる道路の途中からスタートし、風返峠までのヒルクライムを含む約20kmのコースを走るイベントで、当日の様子はYouTubeでチャンネルでライブ配信された。

猪野さんまさかの機材トラブル

 大会の舞台となる石岡市は筑波山麓に位置し、常磐線の特急列車で東京から約50分、車では高速道路を使って約1時間と、アクセス良好な立地。関東三大祭に数えられる常総國總社宮例大祭(ひたちのくにそうじゃぐうれいたいさい)が開催される場所として知られている。

 イベントは石岡市の簡単な紹介、ヒルクライムコースの説明から始まった。やがて、篠さん、猪野さんがアップのためスタジオの席を離れると、石岡獅子頭ライド実行員会から、石岡市政策企画課の萩原克敏さん、Cyclistの後藤が入れ替わりで登場。パネルトーク形式で石岡市について語った。萩原さんは「自転車で走りやすく、四季折々の景色が楽しめる」とアピールしたほか、編集部員の後藤は「サイクリストにはグルメが欠かせません。石岡にはイチゴ、皇室御用達の富有柿など、四季折々のフルーツが楽しめる」と、石岡市の魅力をPRした。

cyclist編集部員の後藤恭子、石岡市政策企画課の萩原克敏さん、MC絹代さんの3人で石岡市の魅力を語った Photo: Shusaku MATSUO

 その後、参加者の出走時間が迫ると、MCの絹代さんがカウントダウンを実施して、参加者が一斉スタート。そこから2分後に篠さん、3分後に猪野さんが参加者を後追いする形で出走し、ヒルクライムが始まった。

 篠さんは約2分のハンデがありながら、平地を終えてヒルクライムに入ると快調にペースを上げる。レースイベントではないものの、坂道はヒルクライマーの魂に火をつけるのか、参加者をぐいぐいと追い抜いて行った。その後も順調なペースで快走、瞬く間に上位争いに加わり、白熱したヒルクライムバトルが繰り広げられた。

快調なペースで走る篠さん Photo: Shusaku MATSUO

 篠さんに対して猪野さんは、序盤こそ快調に飛ばすも、上りでギヤが上手く変速できないという機材トラブルに見舞われた。急勾配にも関わらず、ギヤが重い状態のまま坂を上る場面もあったが、逆境にも負けず、無事にヒルクライムを終えた。

まさかの機材トラブルで、変速が上手くいかず、苦悶の表情を浮かべる猪野さん Photo: Shusaku MATSUO

 2人が再びスタジオに戻ると、ヒルクライムを頑張ったご褒美に、石岡市から新鮮なイチゴ「いばらキッス」がプレゼントされた。絹代さんがいばらキッスを食べた感想を尋ねると、猪野さんは「甘味、酸味のバランスが良く、本当に最高です。これぐらいバランスよく俺の自転車のギヤも決まってくれれば…」と、自虐しつつ感想を述べ、スタジオを笑いに誘った。

ご褒美は「いばらキッス」。イベント当日の朝採れたばかりの新鮮ないちごだ Photo: Shusaku MATSUO

 イベントの終わりに近づき、改めてイベントについて振り返るシーンでは、篠さんは「リアルもバーチャルも走り応えのあるコース。朝日峠以外にもフルーツラインは開けた景色が最高、ぜひ最初から最後まで味わってほしいです」と実際に試走したときの感想を交えてコメント。猪野さんは「レースの強度で走るのは一昨年の乗鞍ヒルクライム以来なので、久々にヒルクライムできてよかった。今度は実際に獅子頭を見ましょう」呼びかけ、参加者とリアルイベントでの再会を誓った。

 イベント当日の様子はYouTubeチャンネル「サイクリストTV」で、アーカイブ動画を公開中だ。

イベントは大盛り上がりで幕を閉じた Photo: Shusaku MATSUO
ゲストの篠さん(写真左)、猪野さん(中央)、MCの絹代さん(右)と石岡獅子頭ライド実行員会の面々 Photo: Shusaku MATSUO

この記事のタグ

獅子頭ライド2021

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載