自転車協会スペシャルサイト決して難しくない「補助輪外し」 子供が自転車に乗れるようになるまでを解説

  • 一覧
親子でサイクリングを楽しもう! Photo: Ikki YONEYAMA

 小さな子供をもつサイクリストにとって、いつか親子でサイクリングで旅をするというのは、一つの大きな夢ではないでしょうか。自転車協会スペシャルサイト「ENJOY SPORTS BICYCLE」に掲載のシリーズ「親子でサイクリングを楽しもう」では、実際に補助輪無しの自転車に乗れるようになるまでのプロセス、そして実際にサイクリングに出かけるまでに身に付けたいポイントなどを、順を追って丁寧に解説しています。

 第1回の「子供と自転車に乗ろう!」では、子供と一緒に自転車に乗りたくなる、さまざまなメリットを紹介しています。親子サイクリングがいかに素晴らしい(役立つ)ものであるかを知ることができるでしょう。第2回の「ヘルメットを用意しよう 気をつけたい、正しいかぶり方」では、幼児・児童は義務化もされている、ヘルメットの被り方と選び方のポイントをおさらいします。正しくない被り方とその理由も説明します。

後頭部を守る被り方のように見えますが、ダメな例です Photo: Ikki YONEYAMA

 第3回「自転車に乗れるようになるための2つの要素」では、補助輪無しの自転車に乗れるようになるための方法を、理論面から解説します。補助輪付き自転車から補助輪を外すのは、実はとてもハードルが高いこと。なぜ難しいのか、何ができれば自転車に乗れるようになるのかを知れば、より早く補助輪を外すことができるでしょう。そして第4回「自転車デビューの前に身に付けておきたいこと」では、第3回で解説した2つの要素を、どのようにして身に付けていくかを解説しています。

補助輪付き自転車で身に付けられる技術と、身に付かない技術があります Photo: Ikki YONEYAMA
補助輪無し自転車にすぐ乗れるようになるコツって? Photo: Ikki YONEYAMA

 いよいよ補助輪無し自転車デビューです。第5回「補助輪を外そう!①=準備編」では、いつ、どこで、どのような自転車で、といった準備点を解説。第6回「補助輪を外そう!②=実践編」では、補助輪無し自転車にチャレンジする際に、どのように練習するか、また親はどのようにアシストするかという秘訣がわかる内容になっています。ちゃんと順を追って準備すれば、早ければデビュー数分で補助輪無し自転車に乗れるようになります。

この記事のタグ

自転車協会

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載