自転車協会スペシャルサイトで解説最近注目の「自転車通勤」で注意したいことは?

  • 一覧
快適な自転車通勤のために知っておきたい色々なことを教えます(写真はイメージ)

 健康志向の高まりやコロナ禍により、スポーツ用自転車を使った自転車通勤への注目が高まっています。実際にやってみると、これまでバスや電車を使っていたような距離でも、意外に自転車で走れてしまうことに気付くでしょう。自転車通勤をこれから始めてみようと思う人向けに、自転車協会スペシャルサイトでは「スポーツバイクで始める自転車通勤」というシリーズを展開中です。

 自転車通勤を始めるにあたって、まず押さえておきたいのは、会社のルールや事故時の対処方法でしょう。「自転車通勤のトラブルに備えて気をつけたいこと」という回で、知っておきたい内容をまとめています。

 通勤途中の事故は「通勤災害」と呼ばれ、労災保険からの補償が受けられることも知っておくと、もしもの時に役立ちます。ただし、労災保険が適用される通勤災害の範疇が定められており、寄り道をしての途上では通勤災害にならないケースもあります。このあたりは「自転車通勤を始めるなら知っておきたい通勤災害のこと」「実際にありそうな9つの出来事から通勤災害を学ぶ」でまとめています。ケーススタディは自転車通勤に限らず役立つ内容となっています。

事故に備える知識を持っておきましょう Photo: KatarzynaBialasiewicz / iStock / Getty Images Plus /ゲッティイメージズ

 また、自転車には法律上必須になる装備があることも、ちゃんと知っておいた方がいいでしょう。これらはクロスバイクやロードバイクには、購入時に車体に付属していない場合もあるので、用途に応じた製品を後付けする必要があります。必須の4装備については「法律上必要になる自転車の装備 フロントライトとリヤライトの選び方」で解説しています。

 法律上は義務でなくても、ぜひ使用したいアイテムもあります。ヘルメットやカギ、パンク修理セットなどの装備については「自転車通勤で必ず揃えたいアイテム」で解説。今では自転車保険も“必須アイテム”の一つだと言えるでしょう。

自転車本体以外にも用意しておきたい装備が色々あります

 自転車協会スペシャルサイト「ENJOY SPORTS BICYCLE」ではこのほかにも、自転車通勤でよく使われるクロスバイクの入門シリーズ「初めてのクロスバイク」など、自転車ライフに役立つ情報を幅広く発信しています。

この記事のタグ

自転車協会

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載