【Teamユキヤ通信】新城幸也がパリ〜ニースに出場 今季初戦は“ミニ=ツール・ド・フランス”の8日間

by 飯島美和 / Miwa IIJIMA
  • 一覧

 バーレーン・ヴィクトリアス所属の新城幸也が、今シーズン初戦として3月7日に開幕する、フランスでの8日間のステージレース「パリ〜ニース」(UCIワールドツアー)に出場する。レースの模様は全ステージJ SPORTSとJ SPORTSオンデマンドで生中継・配信され、7日午後11時10分からの第1ステージについては、無料での生中継・LIVE配信が実施される。

新城幸也(左上)を含むバーレーン・ヴィクトリアスの出場メンバー Photo: TEAM BAHRAIN VICTORIOUS

歴史ある春のステージレース

 今年で79回目となるパリ~ニースはフランスの春を告げる伝統のレースの1つで、その名の通りパリ近郊からスタートし、南フランスの港町・ニースに至るコースをたどる。まだ寒さの目立つパリから温暖な地中海を目指すことから、別名「太陽へのレース」とも言われる。

 また、ミニ=ツール・ド・フランスともいわれ、各チームの出場メンバーもグランツールを見越してのラインナップとなっており、過酷なレースが予想される。

 大会開幕を目前にした新城がレースの意気込みを次のように語った。

 「いよいよ、2021シーズンが開幕します! 初戦はいつも楽しみと不安が入り交じった気持ちです。今、どのぐらいのコンディションがあるのか確かめるためにも、初日から3日間くらいは苦しむことになるでしょう(笑)。パリ~ニースはシーズンの中でもキツイ方のレースですからね。横風あり、寒波あり、山岳あり、最終日には大波乱あり!と…なんでもあり得るのがパリ~ニースなので、経験がアドバンテージになるレースでもあります。まずはしっかりとチームの期待に応える走りをしたいですね。今シーズンも応援よろしくお願いします!」

 レースは7日にサン・シル・レコールをスタートし、14日にニースでフィニッシュを迎える。

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載