より安全なサイクリング文化を#昼でも点けよう トレックがSNS発信をする「デイライトアンバサダー」を募集

  • 一覧

 トレック・ジャパンが、夜間だけでなく日中でもライトを点灯して走行することを、サイクリストにとって当たり前の文化とするため、これに共感してSNSで日中点灯の様子を発信する「デイライトアンバサダー」を募集している。採用者にはボントレガーの前後ライトを支給する。募集は3月15日(月)まで。

トレックが日中点灯の文化をSNS発信するアンバサダーを募集 ©︎ TREK

 エコで密にならない移動手段やアウトドアの楽しみとして自転車への注目が高まる昨今は、初心者のサイクリストが増えており、安全なサイクリングの重要性が一層高まっている。

 サイクリング中の安全を確保する手段の中で、明るい日中にもライトを点灯することは、専門的なスキルも必要なく簡単でとても効果的な方法だ。多くのサイクリストが乗る日中の時間帯に点灯することにより、無灯火の状態と比べて2.4倍も周囲から視認されやすくなり、事故に遭う確率が33%も減少されるという。

クルマからの被視認性が大幅に向上し不慮の事故を減らすことができる ©︎ TREK
フロントライトも日中から点灯することで、遠くから自転車の存在を認識しやすくなる ©︎ TREK

 アンバサダーの採用人数は数十人程度で、3月から7月までの期間中4カ月、週1回程度のSNS発信を行う。

#昼でも点けよう 「デイライトアンバサダー」募集概要

■募集期間:2021年3月15日(月)23:59まで
■採用発表:3月19日(金)
■投稿期間:3月22日~7月22日(4か月間)
■投稿内容:
 1. 点灯しているライトの写真or点滅中の動画を撮影
 2. 投稿にハッシュタグ「#昼でも点けよう」を付けて投稿する
■投稿頻度:期間内に16回(週に約1回)
■採用人数:数十名程度
■支給品:Bontrager Ion Comp, Flare R City Light Set(定価 16,500円税込)
■お問い合わせ:トレック・ジャパン Japan_Info@trekbikes.com

この記事のタグ

トレック

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載