計7レースを放送カレンダーに追加J SPORTSがジロ、ツール、ブエルタの全ステージ生中継とライブ配信を実施

  • 一覧

 衛星放送などで展開するスポーツテレビ局「J SPORTS」(ジェイスポーツ)が、サイクルロードレース中継の、2021年度の放送概要を発表した。ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ、ジロ・デ・イタリアの全ステージを生中継するほか、「J SPORTSオンデマンド」でライブ配信を実施。ミラノ~サンレモやイル・ロンバルディアなども放送予定だ。

J SPORTSが2021年度の放送概要を発表した。写真はジロ・デ・イタリア2020第20ステージ、テイオ・ゲイガンハート(右)とジャイ・ヒンドレーのマッチスプリント Photo: Yuzuru SUNADA

 今回新たに放送が追加されたのはジロ・デ・イタリア、ストラーデ・ビアンケ、ティレーノ・アドリアティコ、ミラノ~サンレモ、ミラノ~トリノ、グラン・ピエモンテ、イル・ロンバルディアの計7レースだ。

 すでに放送が決定していたツール、ブエルタにジロが加わったことで、グランツール(世界3大ステージレース)は2016年以来、約5年振りに全レース生中継、ライブ配信が実現した。春にモニュメントを含む3レース、そしてグランツール初戦となるジロ・デ・イタリア、夏にツール・ド・フランス、グランツール最終戦のブエルタ・ア・エスパーニャ、秋にイル・ロンバルディアをはじめとするワンデーレースなど、世界トップレベルのレースを年間通して視聴可能になった。

 J SPORTSサイクルロードレース中継の実況解説者陣は「私たちも再びジロ・デ・イタリアを中継できることが、そして3大グランツールをすべて中継できることが非常に嬉しく、またこれらのレースを解説、実況できることを光栄に思います。ジロ・デ・イタリアはグランツール最初のレースということで、各チームの3週間の走りを見ることのできるシーズンにおいて欠かせないレースです。私たちも5年振りにお届けするジロ・デ・イタリアを楽しみにしています。一緒にレースを盛り上げていきましょう」とコメントしている。

追加レース一覧(開催順)

・ストラーデ・ビアンケ 3月6日(土)
・ティレーノ・アドリアティコ 3月10日(水)~16日(火)
・ミラノ~サンレモ 3月20日(土)
・ジロ・デ・イタリア 5月8(土)~30日(日)
・ミラノ~トリノ 10月6日(水)
・グラン・ピエモンテ 10月7日(木)
・イル・ロンバルディア 10月9日(日)

この記事のタグ

ジロ・デ・イタリア2021 ツール・ド・フランス2021 ブエルタ・ア・エスパーニャ2021

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載